Epson Direct SHOP
EPSON

ユーザーサポート

FAQ Search

ソフトウェアダウンロード
  • 更新日: 2006/02/22
  • FAQ番号: 010365
  • ダウンロード

リカバリツール

詳細
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)
本ソフトウェアをダウンロードされる際には、必ず注意事項をご確認ください。また、お問い合わせはエプソンダイレクト テクニカルセンターまでお願いいたします。
リカバリツール
ソフト種別プログラム(その他)
ファイル名recoverytool_1_1_1.EXE(1.13MB)
ソフト紹介本ソフトウェアは、リカバリツールCD Rel.1.1(Endeavor MR シリーズ以外)/Rel.2.0(Endeavor MR シリーズ)に収録されているプログラムと同一のプログラムです。
変更内容<リカバリツールCD Rel.1.1/Rel.2.0>
・「バックアップ」領域または「消去禁止」領域のあるHDD に3つ以上の論理ドライブを作成すると、リカバリツールを起動しようとしても「アプリケーションのセットアップファイルを保存しているパーティションが見つかりません。」と表示されてリカバリツールが起動せず、ソフトウェアのインストールを行えない不具合を修正しました。
バージョン確認
1.「マイコンピュータ」を開き、「ローカル ディスク(C:)」-「Program Files」-「Epson Direct」-「Tool」フォルダを順番に開きます。
 
2.「DiskMngr.dll」アイコンを右クリックして、表示されるメニューから[プロパティ]を選択します。
 
3.[DiskMngr.dllのプロパティ]画面が表示されます。[全般]タブ-[更新日時]が「2005年2月10日」もしくはこれより新しい日付の場合は、本ソフトウェアをインストールする必要はありません。
 
4.更新日時の確認が終了したら、[DiskMngr.dllのプロパティ]画面の[キャンセル]ボタンをクリックします。
注意事項
本ソフトウェアに収録されている「同意書.TXT」をお読みいただき、その内容に同意したのちリカバリツールのインストールを行ってください。
 
必ずすべてのプログラムを終了してから、リカバリツールのインストールを行ってください。
 
リカバリツールのインストール完了後、ダウンロードしたファイルおよび解凍時に生成されたファイルは削除していただいて構いません。
ご使用方法
1.ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると自動的に解凍が始まり「recoverytool_1_1_1」フォルダが作成されます。
 
2.解凍後に作成される「README.TXT」ファイルの記載に従い、アップデートを行ってください。
 
ダウンロードしたファイルを実行した際、「発行元を確認できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?」と表示された[セキュリティの警告]画面が表示される場合があります。
本ソフトウェアにはセキュリティ上の問題はありませんので、[実行]ボタンをクリックして解凍してください。
インストール手順
リカバリツールを再インストールする場合は、既にインストールされているリカバリツールをアンインストールする必要があります。
リカバリツールのアンインストール方法については、下記の<アンインストール手順>をご覧ください。

<アンインストール手順>

1.次の手順で[プログラムの追加と削除]画面(Windows 2000の場合は[アプリケーションの追加と削除]画面)を表示します。
  
[Windows XP の場合]
  
1-1.
 
[スタート]-[コントロールパネル]を選択します。
  
1-2.
 
[プログラムの追加と削除]をクリックします。
 
[Windows 2000の場合]
  
1-1. [スタート]-[設定]-[コントロールパネル]を選択します。
 
1-2. [アプリケーションの追加と削除]をダブルクリックします。
 
2.[プログラムの追加と削除]画面(Windows 2000の場合は[アプリケーションの追加と削除]画面)が表示されるので、[リカバリツール]-[変更と削除]ボタンをクリックします。
 
3.[リカバリツール - InstallShield Wizard]画面が表示されるので、[削除]ラジオボタンを選択して、[次へ]ボタンをクリックします。
 
4.「選択したアプリケーション、およびすべてのコンポーネントを完全に削除しますか?」と表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。
 
5.「メンテナンスの完了」と表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。
 
6.コンピュータを再起動します。コンピュータが起動したら、アンインストールは完了です。

<インストール手順>

1.ダウンロードしたファイルを解凍して作成された「recoverytool_1_1_1」フォルダ内にある「setup」アイコン(グレー色の四角いアイコン)をダブルクリックします。
 
2.[リカバリツール - InstallShield Wizard]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。
 
3.「インストール準備の完了」と表示されるので、[インストール]ボタンをクリックします。
 
4. 「InstallShield Wizardの完了」と表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。
 
5.コンピュータを再起動します。コンピュータが起動したら、インストールは完了です。
ファイル一覧ダウンロードしたファイルを解凍すると以下のファイルが生成されます。
recoverytool_1_1_1     
├ data1.cab           255 KB
├ data1.hdr            11 KB
├ data2.cab            45 KB
├ engine32.cab        408 KB
├ layout.bin          456 B
├ README.TXT            3 KB
├ setup.boot          334 KB
├ setup.exe           105 KB
├ setup.ini           400 B
├ setup.inx           164 KB
└ 同意書.TXT            2 KB

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



 ※送信いただいた内容に対して、お客様へ個別の回答は行っておりません。
  お名前、ご連絡先等は記入しないようにお願いいたします。
  メールでのお問い合わせは下記「問題が解決しないときは」−「メールサポート」をご利用ください。

アンケートを送信する

このFAQの対象製品
機種 NT340, NT9000Pro, AT200, MR1000, MR1050, MR1300, MR1350, MR1500, MR1550, MR2000, MR2100
OS Windows XP Home Edition, Windows XP Professional, Windows 2000 Professional

戻る