EPSON
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support

FAQ Search

ソフトウェアダウンロード
  • 更新日: 2021/04/13
  • FAQ番号: 037147
  • ダウンロード

JM4800 UEFIアップデートプログラム

詳細
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

このページでは、JM4800の最新UEFIをご提供しております。
更新内容をご確認いただき、該当する場合にはUEFIのアップデートを行ってください。

更新内容

  • 2021年4月 バージョン AP5U-0034-IA7公開
    インテル社のファームウェアに関する脆弱性への対策を行いました。
  • 2020年11月 バージョン AP5U-0033-IA6公開
    動作安定性の向上を図りました。
  • 2020年1月 バージョン AP5U-0032-IA5公開
    動作安定性の向上を図りました。
  • 2019年8月 バージョン AP5U-0031-IA4公開
    インテル社のファームウェアに関する脆弱性(INTEL-SA-00213)への対策を行いました。
    ※アップデート実施後にIntel Management Engineドライバーを最新版にアップデートしてください。
  • 2019年7月 バージョン AP5U-0029-IA3公開
    M.2 SSD搭載時、UEFIでHDD/SSDアクセス制限を設定すると、Windowsが起動しなくなる場合がある不具合を修正しました。
      ※USBキーボード接続時に発生します。現象が発生した場合は、HDD/SSDアクセス制限を解除するか、PS/2キーボードを接続してください。
    動作安定性の向上を図りました。

UEFIバージョン確認方法

※画面デザインが異なる場合があります。

下記のバージョンを使用している場合のみ、本UEFIアップデートを行ってください。

  • AP5U-0025-IA2
  • AP5U-0029-IA3
  • AP5U-0031-IA4
  • AP5U-0032-IA5
  • AP5U-0033-IA6

1 スタートを右クリックし、表示されるメニューから[Windows PowerShell]を選択します。

2 「Windows PowerShell」画面が表示されるので、「msinfo32」と入力して「Enter」キーを押します。

3 「システム情報」画面が表示されるので、画面右側の「BIOSバージョン/日付」項目でUEFIバージョンを確認します。

「システム情報」画面

4お使いのパソコンのUEFIバージョンに応じて、アップデート対象プログラムを確認してください。



現在の
UEFIバージョン
アップデート対象
Management Engine
ファームウェア
UEFI
AP5U-0025-IA2
AP5U-0029-IA3
AP5U-0031-IA4
AP5U-0032-IA5
AP5U-0033-IA6


AP5U-0034-IA7 (最新版) 対象外 対象外

5 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面を閉じます。

ソフトウェア使用手順

注意

ソフトウェアをダウンロードする前にご確認ください

ソフトウェアのご使用には、使用許諾への同意が必要です。下記使用許諾を必ずご確認ください。

 使用許諾への同意について

ソフトウェアのダウンロードをもって使用許諾に同意いただいたものとみなします。

1 本ページ下部のリンクから、ファイルをダウンロードします。

2 ダウンロードファイルへのアクセスを許可するため、ブロックの解除を行います。

ブロックの解除を行わないと、ダウンロードしたファイルが正常にインストールできなかったり、実行するとエラーが発生したりすることがあります。

2-1 ダウンロードしたファイルを右クリックし、表示されたメニューから[プロパティ]を選択します。

2-2 「プロパティー」画面の「全般」タブで[許可する]にチェックを付けて[OK]をクリックします。
[許可する]が表示されていない場合は、[キャンセル]をクリックして画面を閉じます。

3 ダウンロードしたファイルを右クリックし、表示されたメニューから[すべて展開]を選択します。

4 「圧縮 (ZIP 形式) フォルダーの展開」画面が表示されるので、[参照]をクリックします。

なお、初期設定では、圧縮フォルダーの保存場所に展開する設定になっています。 そのまま展開する場合は、[参照]をクリックせずに手順6に進みます。

5 「展開先を選んでください。」画面が表示されるので、展開先のフォルダーを選択します。

6 「圧縮 (ZIP 形式) フォルダーの展開」画面に戻るので、[ファイルを下のフォルダーに展開する]に展開先のフォルダーの場所が入力されていることを確認して[展開]をクリックします。

7 展開先に指定した場所に圧縮フォルダーが展開されます。

8 アップデート手順については、下記コンテンツをご覧ください。

ダウンロードファイルに収録されている「README.TXT」からもアップデート手順を確認することができます。

ダウンロードファイル

ワンポイント

作業時のユーザーアカウント

「管理者」アカウントでWindowsにサインインして作業を行ってください。
「Lockdown Setting Tool」でPC起動時にコンテンツの自動実行を行っている場合は、Windowsをサインアウトしてから「管理者」アカウントでサインインしなおしてください。
詳しくは、製品に添付のマニュアル「Windows 10 IoT Enterpriseをご使用の前に」、または「Lockdown Setting Tool取扱説明書」(電子マニュアル)をご覧ください。

名称 対象OS バージョン ファイル形式 ダウンロード
Management Engineファームウェア
アップデートプログラム
Windows 10 IoT Enterprise
2019 LTSC
12.0.71.1681 zip ダウンロード2.00MB
JM4800 UEFIアップデートプログラム Windows 10 IoT Enterprise
2019 LTSC
AP5U-0034-IA7 zip ダウンロード3.75MB

pagetopこのページの先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



 ※送信いただいた内容に対して、お客様へ個別の回答は行っておりません。
  お名前、ご連絡先等は記入しないようにお願いいたします。
  メールでのお問い合わせは下記「問題が解決しないときは」−「メールサポート」をご利用ください。

アンケートを送信する

このFAQの対象製品
機種 JM4800
OS

戻る