EPSON
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support

FAQ Search

件名
  • 更新日: 2016/03/14
  • FAQ番号: 029059
  • 仕様・設定

「システムイメージの作成」を使ってバックアップを行う方法(Windows 7)

本文
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

「システムイメージの作成」を使用してコンピューター全体のバックアップを行うことで、HDD/SSDまたはコンピューター全体に障害が発生した場合でも、コンピューターの内部を復元することができます。

バックアップしたデータを復元する方法は、下記コンテンツをご覧ください。

注意

  • バックアップは購入直後などの、コンピューターの調子が良い時に行ってください。
  • デバイスのインストールなどによってシステム構成が変更になると、イメージ復元ができなくなります。システム構成を変更した場合は再度バックアップを実施してください。

バックアップ作成前の準備

バックアップデータ保存先

バックアップデータの保存先として、次のいずれかが必要です。
お使いの環境よって異なりますが、Windowsとドライバーだけがインストールされている状態で、バックアップデータの容量が30GB以上になる場合があります。

外付けHDDドライブ (推奨)
バックアップ先として指定できるのは、Cドライブ(Windowsがインストールされているドライブ)以外のドライブです。内蔵HDD/SSDに不具合が発生した場合に備えて、外付けHDDなど、外部記憶装置にバックアップすることをおすすめします。
※ネットワーク上のドライブにバックアップすることもできますが、当社では動作保証していません。
光ディスクメディア (DVD/BD)
バックアップデータを書き込める枚数分の空のメディアが必要です。
光ディスクドライブを搭載していない製品の場合は、書き込み可能な外付け光ディスクドライブもご準備ください。

システム修復ディスク作成 : 空の光ディスクメディア

Windowsが起動できなくなった場合に備えて、システム修復ディスクを作成しておくことをおすすめします。空の光ディスクメディア(DVD/BDなど)を準備ください。
万一の場合は、システム修復ディスクから起動してシステムイメージを復元することができます。

ワンポイント

Windows 7のリカバリーメディアをお持ちの場合は、システム修復ディスクの代わりにリカバリーメディアから起動してシステムイメージを復元することもできます。ただし、次の制限があります。

  • 「Windows 7 Professional リカバリーDVD Ver.2.0i」では、システムイメージの復元ができません。
  • 一部RAIDモデルでは、リカバリーメディアからイメージを復元した場合には、Windows上でエラーメッセージが表示される場合があります。

pagetopこのページの先頭へ

バックアップの方法

バックアップを実行するには、管理者アカウントでログオンしている必要があります。

1外付けHDDなどのUSB機器にバックアップする場合は、あらかじめコンピューターに接続しておきます。

2[スタート]-[コントロールパネル]-[システムとセキュリティ]-[バックアップと復元]を選択します。

3「ファイルのバックアップまたは復元」と表示されるので、画面左側の[システムイメージの作成]をクリックします。

ファイルのバックアップまたは復元

4「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

5「バックアップをどこに保存しますか?」と表示されるので、以下のいずれかを選択し、[次へ]をクリックします。

ハード ディスク上 Cドライブ以外の領域にバックアップを行います。外付けHDDなど、外部記憶装置にバックアップする場合はこちらを選択します。
1つ以上のDVD上 光ディスクドライブにセットしたDVD/BDメディアにバックアップを行います。

※ネットワークの場所上に保存したバックアップからの復元は、当社では動作確認を行っておりません。

バックアップをどこに保存しますか?

注意

Pro7500をご利用の場合

制限により、BD-Rメディアへバックアップできません。バックアップの保存先は、下記から選択してください。

  • ハード ディスク上
  • 1つ以上のDVD上(BD-R以外のDVD/BDメディアを使用してください)

 

[ハード ディスク上]を選択した場合

5-1「どのディスクをバックアップに含めますか?」と表示された場合は、バックアップするディスクにチェックを入れて、[次へ]をクリックします。

※Cドライブ、消去禁止領域は、常にバックアップに含まれます。

どのディスクをバックアップに含めますか?

5-2「バックアップの設定を確認します」と表示されるので、画面上部に表示されるバックアップに必要なディスクの容量を確認してから、[バックアップの開始]をクリックします。

バックアップの設定を確認します

5-3「バックアップを保存しています...」と表示されるので、そのまましばらく待ちます。
手順6に進みます。

システムイメージの作成画面

 

[1つ以上のDVD 上]を選択した場合

5-1「どのディスクをバックアップに含めますか?」と表示された場合は、バックアップするディスクにチェックを入れて、[次へ]をクリックします。

※Cドライブ、消去禁止領域は、常にバックアップに含まれます。

どのディスクをバックアップに含めますか?

5-2「バックアップの設定を確認します」と表示されるので、画面上部に表示されるバックアップに必要なディスクの容量を確認してから、[バックアップの開始]をクリックします。

バックアップの設定を確認します

5-3保存先にメディアを選択すると、バックアップする容量によっては[1GBより大きい空のメディアにラベルと付けて挿入してください]とメッセージが表示される場合があります。表示された場合は、下記の手順を実行します。

5-3-1表示されているラベルを空のメディアに記入し、光ディスクドライブにセットして[OK]をクリックします。

1GBより大きい空のメディアにラベルと付けて挿入してください

5-3-2「メディアをフォーマットしますか?」と表示された場合は、[フォーマット]をクリックします。
※フォーマットを行うと、メディア内のデータはすべて消えます。

メディアをフォーマットしますか?

5-4「バックアップを保存しています...」と表示されるので、そのまましばらく待ちます。

システムイメージの作成画面

6「システム修復ディスクを作成しますか?」と表示されたら、必要に応じて[はい]をクリックします。
[いいえ]をクリックした場合は手順10へ進みます。

システムイメージの作成画面

ワンポイント

システム修復ディスクとは

「システム修復ディスク」とはシステムイメージを復元するための「システム回復オプション」(Windows RE)を起動するためのディスクです。
HDD/SSDから「システム回復オプション」を起動してシステムイメージを復元することもできますが、HDD/SSD全体のトラブルなどで起動できなくなった場合にそなえ、「システム修復ディスク」を作成しておくことをおすすめします。

あとからシステム修復ディスクを作成することもできます。

7「CD/DVD ドライブを選択し、空のディスクをドライブに挿入してください」と表示されるので、空のディスクを光ディスクドライブにセットし、[ディスクの作成]をクリックします。

システム修復ディスクの作成画面

注意

ディスクの作成

ディスクの作成はフォーマットされたディスクが対象です。ディスクにデータが入っていると実行できないので、注意してください。

8「ファイルの準備中...」と表示されるので、そのまましばらく待ちます。

9「システム修復ディスクが完成しました」と表示されたら、[OK]をクリックします。

システム修復ディスクの作成画面

10「バックアップは正常に完了しました。」と表示された場合は、[閉じる]をクリックします。

バックアップは正常に完了しました。

11「ファイルのバックアップまたは復元」と表示されるので、画面右上の[×]([閉じる]ボタン)をクリックします。

これで、コンピューター全体のバックアップは完了です。

ファイルのバックアップまたは復元

pagetopこのページの先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



 ※送信いただいた内容に対して、お客様へ個別の回答は行っておりません。
  お名前、ご連絡先等は記入しないようにお願いいたします。
  メールでのお問い合わせは下記「問題が解決しないときは」−「メールサポート」をご利用ください。

アンケートを送信する

このFAQの対象製品
機種 ATX-7000, ATX-7001, CREASENSE 3000, CREASENSE 3500, CREASENSE 5000, CREASENSE 5000A, CREASENSE Pro, ET-6000, ET-6500, ET-6800, ET-8000, LX2500, LX7500, LX7700, LX7800, LX7900, LX9000, MT-3000, MT-3000A, MT-3500, MT-4000, MT-4500, MT-6000, MT6100, MT7000, MT7300, MT7500, MT7700, MT7800, MT7900, MT8000, MT8800, MT9000, Pro-1000, Pro1100, Pro-200, Pro2000, Pro-200E, Pro2500, Pro-300, Pro3000, Pro3100, Pro-330, Pro3300, Pro3500, Pro-400, Pro4000, Pro4300, Pro4350, Pro4500, Pro-500L, Pro-600L, Pro-620L, Pro-650L, Pro-700L, Pro-720L, Pro-800L, Pro-900, Pro7000, Pro4700, Pro5000, Pro7500, Pro5300, Pro5500-H, Pro5500-M, Pro5700, Pro8000-H, Pro8000-M, Pro5600-H, Pro5600-M, Pro8100-H, Pro8100-M, RC-330 Model DV, RC-330 Model PV, RC-330 Model RX, RC-400 Model DV, RC-400 Model PV, RC-400 Model RX, RC-500 Model RX, TC500L, TC500M, TC515L, TC515M, TC535LN, TC535LR, TC535LRN, TC535MN, TC535MR, TC535MRN, TC720, TC730, TC840, TC940, TP1030AV, TP1040AV, TP1040RV, TP515LR, TP515MR, TP715LR, TP715LRN, TP715MR, TP715MRN, TP820R, TP830AV, TP863R, VZ-3000, VZ-4000, VZ-5000, VZ-6000, MR6000, MR6500, MR6500E, MR6700, MR6700E, MR6900, MR6900E, MR7000E, MR7200E-L, MR7200-M, MR7300E-L, MR7300-M, MR7400E, MR7400, TY5000S, TY5100S, BN100, ES10, F530H, F530P, F550H, F550P, F730, F735, F750, F755, L330H, L330P, L330T, L350H, L350P, L350T, LX1000, NA101, NA102, NA103, NA104, NA701, NA702, NA801, NA802, NA501E, NA601E, NA511E, NA512E, NC610, NC710, NC710R, NC715, NC715DR, NC715R, NC820, NC820DR, NC820R, NC821, NC821DR, NC821R, NJ1000, NJ2000, NJ2050, NJ2100, NJ3000, NJ5000Pro, NJ5100Pro, NJ5200Pro, NJ2150, NJ3100, NJ3100E, NJ3300, NJ3300E, NJ3350E, NJ3500E, NJ3700E, NJ3900E, NJ4000E, NJ5500E, NJ5700E, NJ5900E, NJ5950E, NJ5970E, NT-100, NT-1000, NT-1200, NT-1400, NT2000, NT2500, NT2600, NT2700, NT2800, NT2850, NT300, NT3000, NT330, NT331, NT340, NT350, NT-500, NT-5000, NT550, NT-600, NT6000, NT-700, NT7000Pro, NT7100Pro, NT7200Pro, NT-800, NT9000Pro, NT9500Pro, R230H, R230P, R250H, R250P, R330H, R330P, R350H, R350P, R365H, R365P, R385H, R385P, R430H, R430P, R450H, R450P, R530H, R530P, R550H, R550P, R730H, R730P, R750H, R750P, R755H, R755P, R765H, R765P, R830H, R830P, R850H, R850P, R855H, R855P, R865H, R865P, R885H, R885P, S150H, S150P, S150T, S160H, S160P, S160T, S270H, S270P, S270T, TK-100, TK-300, TK-400, TN10E, TN20E, TN21E, TN30E, Na01mini_Na01mini-H, Na02mini-V_Na02mini, Na03mini, Na04mini, Na14S, CM2150, F52A, NY10S, NY2000, NY2100S, NY2200S, NY2300S, NY2400S, NY2400S-Y, NY2400S-Z, NY3000, NY3200S, NY3300S, NY40S, NY40S-B, NY2500S-Y, NY2500S-Z, TB01S-B, TB01S, TB20S-B, JE91, JE94, JE3900, AT-1000, AT-1500, AT200, AT205, AT-3000, AT-3050, AT-3500, AT-3550, AT-3600, AT-400C, AT-500, AT-5000, AT-500L, AT-5500, AT-550L, AT-550LK, AT-6000, AT-600C, AT-6500, AT-650C, AT-6800, AT-680C, AT-6900, AT-690C, AT-700C, AT-8000, AT-800C, AT-900C, AT920C, AT930C, AT950, AT951, AT955, AT960, AT970, AT971, AT971E, AT980E, AT990E, AT995E, AT991E, AT992E, AT993E, AY300-V_AY300, AY301-V_AY301, AY311S, AY320S, AY321S, AY330S, AY331S, BB100, CM3100, CM970, JE10, JE110, JE170, JE180, JE4500, JE93, JE992, JE993, CREASENSE, CREASENSE PS, CREASENSE XS, FX615D, FX615R, FX720, FX720D, FX720R, MR1000, MR1050, MR1300, MR1350, MR1500, MR1550, MR2000, MR2100, MR3000, MR3100, MR3300, MR3500, MR4000, MR4100, MR4300E, MR4400E, MR4500E, MR4600E, MV1100H, MV1100P, MV1300H, MV1300P, MV1500H, MV1500P, MW1000H, MW1000P, MW2300H, MW2300P, MW2500H, MW2500P, MW3000H, MW3000P, MW3300H, MW3300P, MW3500H, MW3500P, MX1300H, MX1300P, MX1500H, MX1500P, MX1600HTV, MX1600PTV, MX1700HTV, MX1700PTV, MX1800HTV, MX1800PTV, MX2500HTV, MX2500PTV, MX2700HTV, MX2700PTV, MX3500HVR, MX3500PVR, MX3550HVR, MX3550PVR, MX3700HVR, MX3700PVR, MX3850HVR, MX3850PVR, NB50E, NB51E, NP11-V_NP11, NP12-V_NP12, NP15, NP25S, NP30S, NP31S, Pro-100L, PT-2000, PT-2100, PT-2200, PT-3000, PT4000, PT4300, PT5000, PT100E, PT110E, PU100S, ST100, ST110, ST120, ST120E, ST125E, ST150E, ST160E, ST170E, ST180E, ST10E, ST11E, SY01, SV110h, SV120h, TD160E, TY1100S, VT-2000, VT-75
OS Windows 7 Starter, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate, Windows 7 Home Premium x64, Windows 7 Professional x64, Windows 7 Ultimate x64

戻る