Epson Direct SHOP
EPSON

ユーザーサポート

FAQ Search

件名
  • 更新日: 2011/03/07
  • FAQ番号: 029097
  • お役立ち

Windows Liveメール : アドレス帳を利用する

本文
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

アドレス帳を利用すると、送信時にアドレス帳から宛先を選択し、メッセージを送信できます。また、「Windows Liveアドレス帳」は、個人や組織の電子メールアドレスや電話番号、住所などの情報をアドレス帳として管理、利用することができます。

ワンポイント

Windows Liveメール 2011にバージョンアップした場合は

ここでは製品購入時にプレインストールされているWindows Liveメールの設定方法について案内しています。
お客様ご自身でWindows Liveメール 2011にバージョンアップされた場合には、下記をご覧ください。

お問い合わせ先
Windows Liveのサポートは、マイクロソフト社で行っています。無償サポートは、電子メールのみです。サポートの詳細は、次のWebページをご覧ください。

目次

アドレス帳にメンバーを登録する

情報を手動で入力して登録する

1[スタート]ボタン-[すべてのプログラム]-[Windows Live]-[Windows Liveメール]を選択します。

2メニューバーの[移動]-[アドレス帳]を選択します。

※メニューバーが表示されない場合は、「Alt」キーを押すとメニューバーが表示されます。

「Windows Liveメール」画面

3アドレス帳が表示されるので、ツールバーの[新規作成]をクリックします。

[新規作成]をクリック

4「メンバーの追加」画面で、名前や電子メールアドレスなど必要な情報を入力して、[アドレス帳に追加]をクリックします。

「メンバーの追加」画面

5これでアドレス帳が作成できました。

受信したメールから登録する

1受信したメールに表示されている[アドレス帳に追加]をクリックします。

[アドレス帳に追加]をクリック

2「メンバーの追加」画面が表示されるので、必要な情報を入力して、[アドレス帳に追加]をクリックします。

氏名とアドレスはすでに入力されています。変更することも可能です。

「メンバーの追加」画面

3アドレス帳に登録されます。

pagetopこのページの先頭へ

アドレス帳のメンバーをメールのあて先に設定する

アドレス帳から電子メールのメッセージを作成する

1電子メールを送信する電子メールアドレスを選択して、ツールバーの[電子メール]をクリックします。

「アドレス帳」画面

2「宛先」に電子メールアドレスが入力された「メッセージの作成」画面が表示されたら、「件名」「メッセージ」などを入力して[送信]をクリックします。

メール作成画面でアドレス一覧から選択する

Windows Liveメールの「メッセージの作成」画面で[宛先]をクリックすると電子メールアドレスの一覧が表示されます。一覧から連絡先を選択して、宛先を指定することができます。

1Windows Liveメールのツールバーの[新規作成]をクリックします。

2「メッセージの作成」画面の[宛先]をクリックします。

[宛先]をクリック

3「メンバーを選択します」画面で、受信者(宛先)を選択して[宛先]をクリックします。

宛先のテキストボックスに選択した受信者が設定されます。

「メンバーを選択します」画面

4[OK]をクリックします。

「メッセージの作成」画面の「宛先」に電子メールアドレスが入力されています。

5「件名」「メッセージ」などを入力して、[送信]をクリックします。

pagetopこのページの先頭へ

便利な使い方

アドレス帳を検索する

アドレス帳の検索ボックスにキーワード(アドレス帳の各種情報)を入力して、目的の電子メールアドレスを探すことができます。

「アドレス帳」画面

カテゴリを作成する

複数の個人の連絡先を1つのカテゴリにまとめて、連絡先グループを作成することができます。カテゴリ作成すると、カテゴリに属しているユーザー全員に電子メールを送信することができます。

1「アドレス帳」画面の左側に表示されているタスクから[新しいカテゴリの作成]をクリックします。

[新しいカテゴリの作成]をクリック

2「新しいカテゴリの作成」画面で、カテゴリ名を入力します。

「新しいカテゴリの作成」画面

3「カテゴリに追加する連絡先を選択してください」から追加する連絡先を選択し、下の一覧に選択した連絡先が表示されていることを確認して[保存]をクリックします。

「新しいカテゴリの作成」画面

4「メール作成画面でアドレス一覧から選択する」の手順で、カテゴリのユーザー全員に同じ電子メールを送ることができます。

ワンポイント

.contact

アドレス帳の個々の連絡先は独立したファイルになっており、「.contact」という拡張子が付きます。

pagetopこのページの先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



 ※送信いただいた内容に対して、お客様へ個別の回答は行っておりません。
  お名前、ご連絡先等は記入しないようにお願いいたします。
  メールでのお問い合わせは下記「問題が解決しないときは」−「メールサポート」をご利用ください。

アンケートを送信する

このFAQの対象製品
機種 MT7900, MT9000, Pro7000, Pro4700, MR6500, MR6500E, MR6700, MR6700E, NA501E, NJ3100, NJ3100E, NJ3300, NJ3300E, NJ3350E, Na02mini-V_Na02mini, Na03mini, NY2000, NY3000, AT971, AT971E, AT980E, AY301-V_AY301, MR3500, MR4000, ST125E, ST150E, NP12-V_NP12
OS Windows 7 Starter, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate, Windows 7 Home Premium x64, Windows 7 Professional x64, Windows 7 Ultimate x64

戻る