EPSON
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support

FAQ Search

件名
  • 更新日: 2016/09/20
  • FAQ番号: 029400
  • 仕様・設定

Internet Explorer 8/9/10/11 : これまでに追加したアドオンを無効にした状態で起動する方法

本文
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

古いバージョンのInternet Explorer向けに作成されたアドオンやプログラムエラーが存在するアドオンなどを追加した場合に、Internet Explorerが強制終了されたり、不要なコンテンツ(ポップアップ広告など)が表示されたりする現象が発生することがあります。
このような場合は追加したアドオンを無効にした状態でInternet Explorerを起動し、現象が解消されるかどうかを確認します。

ワンポイント

アドオンとは

  • アドオンは、Webブラウザーに機能を追加するプログラムです。例えば、追加のツールバー、アニメーションのマウスポイント、対話型のWebコンテンツなどがあります。通常は、追加したアドオンは問題なく使用することができます。
  • アドオンは、ActiveXコントロール、プラグイン、ブラウザー拡張、ブラウザーヘルパーオブジェクトとも呼ばれることがあります。
  • アドオンを無効にすると、Webページによっては正しく表示されなくなる場合があります。

Windows 10の場合、OS標準のブラウザーは「Microsoft Edge」です。Internet Explorerは、Microsoft Edgeで正常に表示できないページがあった場合などに使用します。Microsoft Edgeの操作方法は、下記コンテンツをご覧ください。

目次

※画面デザインは異なる場合があります。

すべてのアドオンを一時的に無効にする手順

1以下のいずれかの手順を実行します。

Windows 7

1-1 [スタート]-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[システム ツール]-[Internet Explorer (アドオンなし)]を選択します。

Windows 8

1-1チャームの[検索]-[アプリ]を選択し、アプリ一覧から「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
タッチ操作の場合は、画面の右側からスワイプしてチャームを表示します。

1-2「ファイル名を指定して実行」画面が表示されるので、「名前」に「iexplore.exe□–extoff」と入力して[OK]をクリックします(□は半角スペース)。

Windows 8.1

1-1スタート画面の左下の下矢印アイコンをクリックし「アプリ」画面で[ファイル名を指定して実行]を選択します。

タッチ操作の場合、スタート画面左下の下矢印アイコンをタップ、または画面の下から上にスワイプ(スワイプアップ)し、
「アプリ」画面で[ファイル名を指定して実行]を選択します。

1-2「ファイル名を指定して実行」画面が表示されるので、「名前」に「iexplore.exe□–extoff」と入力して[OK]をクリックします(□は半角スペース)。

Windows 10

1-1[スタート]を右クリック (タッチ操作の場合は長押し)して表示された一覧から[ファイル名を指定して実行]を選択します。

1-2「ファイル名を指定して実行」画面が表示されるので、[名前]に「iexplore.exe□–extoff」と入力して[OK]をクリックします(□は半角スペース)。

2すべてのアドオンが無効な状態でInternet Explorerが起動するので、[ホーム]をクリックします。

<Internet Explorer 8>

[ホーム]をクリック

<Internet Explorer 9/10/11>

[ホーム]をクリック

3すべてのアドオンが無効な状態でホームページが表示されます。

ワンポイント

Internet Explorerを閉じ、通常の方法で起動し直すとアドオンが有効に戻ります。

pagetopこのページの先頭へ

特定のアドオンを無効にする手順

1Internet Explorerを起動します。

2以下のいずれかの手順を実行します。

Internet Explorer 7/8の場合

2-1[ツール]-[アドオンの管理]を選択します。

[ツール]-[アドオンの管理]を選択

Internet Explorer 9/10/11の場合

2-1画面右上の ツール をクリックし、[アドオンの管理]を選択します。

[アドオンの管理]を選択

3「アドオンの管理」画面-[ツール バーと拡張機能]が表示されるので、[表示]から「すべてのアドオン」を選択し、無効にしたいアドオンを選択して[無効にする]をクリックします。

「アドオンの管理」画面

4「このアドオンを無効にしますか?」と表示された場合は、[無効にする]をクリックします。

このアドオンを無効にしますか?

5[閉じる]をクリックして「アドオンの管理」画面を閉じます。

[閉じる]をクリック

6Internet Explorerを再起動すると、アドオンが無効な状態で起動します。

ワンポイント

無効にしたアドオンを有効に戻したい場合は、「アドオンの管理」画面にて[有効にする]に設定変更します。

有効にする

pagetopこのページの先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



 ※送信いただいた内容に対して、お客様へ個別の回答は行っておりません。
  お名前、ご連絡先等は記入しないようにお願いいたします。
  メールでのお問い合わせは下記「問題が解決しないときは」−「メールサポート」をご利用ください。

アンケートを送信する

このFAQの対象製品
機種 ATX-7000, ATX-7001, CREASENSE 3000, CREASENSE 3500, CREASENSE 5000, CREASENSE 5000A, CREASENSE Pro, ET-6000, ET-6500, ET-6800, ET-8000, LX2500, LX7500, LX7700, LX7800, LX7900, LX9000, MT-3000, MT-3000A, MT-3500, MT-4000, MT-4500, MT-6000, MT6100, MT7000, MT7300, MT7500, MT7700, MT7800, MT7900, MT8000, MT8800, MT9000, Pro-1000, Pro1100, Pro-200, Pro2000, Pro-200E, Pro2500, Pro-300, Pro3000, Pro3100, Pro-330, Pro3300, Pro3500, Pro-400, Pro4000, Pro4300, Pro4350, Pro4500, Pro-500L, Pro-600L, Pro-620L, Pro-650L, Pro-700L, Pro-720L, Pro-800L, Pro-900, Pro7000, Pro4700, Pro5000, Pro7500, Pro5300, Pro5500-H, Pro5500-M, Pro5700, Pro5800, Pro8000-H, Pro8000-M, Pro5600-H, Pro5600-M, Pro8100-H, Pro8100-M, RC-330 Model DV, RC-330 Model PV, RC-330 Model RX, RC-400 Model DV, RC-400 Model PV, RC-400 Model RX, RC-500 Model RX, TC500L, TC500M, TC515L, TC515M, TC535LN, TC535LR, TC535LRN, TC535MN, TC535MR, TC535MRN, TC720, TC730, TC840, TC940, TP1030AV, TP1040AV, TP1040RV, TP515LR, TP515MR, TP715LR, TP715LRN, TP715MR, TP715MRN, TP820R, TP830AV, TP863R, VZ-3000, VZ-4000, VZ-5000, VZ-6000, MR6000, MR6500, MR6500E, MR6700, MR6700E, MR6900, MR6900E, MR7000E, MR7200E-L, MR7200-M, MR7300E-L, MR7300-M, MR7400E, MR7400, MR8000, MR8000E-L, TY5000S, TY5100S, BN100, ES10, F530H, F530P, F550H, F550P, F730, F735, F750, F755, L330H, L330P, L330T, L350H, L350P, L350T, LX1000, NA101, NA102, NA103, NA104, NA701, NA702, NA801, NA802, NA501E, NA601E, NA511E, NA512E, NC610, NC710, NC710R, NC715, NC715DR, NC715R, NC820, NC820DR, NC820R, NC821, NC821DR, NC821R, NJ1000, NJ2000, NJ2050, NJ2100, NJ3000, NJ5000Pro, NJ5100Pro, NJ5200Pro, NJ2150, NJ3100, NJ3100E, NJ3300, NJ3300E, NJ3350E, NJ3500E, NJ3700E, NJ3900E, NJ4000E, NJ5500E, NJ5700E, NJ5900E, NJ5950E, NJ5970E, NJ6000E, NT-100, NT-1000, NT-1200, NT-1400, NT2000, NT2500, NT2600, NT2700, NT2800, NT2850, NT300, NT3000, NT330, NT331, NT340, NT350, NT-500, NT-5000, NT550, NT-600, NT6000, NT-700, NT7000Pro, NT7100Pro, NT7200Pro, NT-800, NT9000Pro, NT9500Pro, R230H, R230P, R250H, R250P, R330H, R330P, R350H, R350P, R365H, R365P, R385H, R385P, R430H, R430P, R450H, R450P, R530H, R530P, R550H, R550P, R730H, R730P, R750H, R750P, R755H, R755P, R765H, R765P, R830H, R830P, R850H, R850P, R855H, R855P, R865H, R865P, R885H, R885P, S150H, S150P, S150T, S160H, S160P, S160T, S270H, S270P, S270T, TK-100, TK-300, TK-400, TN10E, TN20E, TN21E, TN30E, Na01mini_Na01mini-H, Na02mini-V_Na02mini, Na03mini, Na04mini, Na14S, CM2150, F52A, NY10S, NY2000, NY2100S, NY2200S, NY2300S, NY2400S, NY2400S-Y, NY2400S-Z, NY3000, NY3200S, NY3300S, NY40S, NY40S-B, NY2500S-Y, NY2500S-Z, TB01S-B, TB01S, TB20S-B, JE91, JE94, JE3900, AT10, AT-1000, AT-1500, AT200, AT205, AT-3000, AT-3050, AT-3500, AT-3550, AT-3600, AT-400C, AT-500, AT-5000, AT-500L, AT-5500, AT-550L, AT-550LK, AT-6000, AT-600C, AT-6500, AT-650C, AT-6800, AT-680C, AT-6900, AT-690C, AT-700C, AT-8000, AT-800C, AT-900C, AT920C, AT930C, AT950, AT951, AT955, AT960, AT970, AT971, AT971E, AT980E, AT990E, AT995E, AT991E, AT992E, AT993E, AY300-V_AY300, AY301-V_AY301, AY311S, AY320S, AY321S, AY330S, AY331S, BB100, CM3100, CM970, JE10, JE110, JE170, JE180, JE20, JE4500, JE93, JE992, JE993, CREASENSE, CREASENSE PS, CREASENSE XS, FX615D, FX615R, FX720, FX720D, FX720R, MR1000, MR1050, MR1300, MR1350, MR1500, MR1550, MR2000, MR2100, MR3000, MR3100, MR3300, MR3500, MR4000, MR4100, MR4300E, MR4400E, MR4500E, MR4600E, MR4700E, MV1100H, MV1100P, MV1300H, MV1300P, MV1500H, MV1500P, MW1000H, MW1000P, MW2300H, MW2300P, MW2500H, MW2500P, MW3000H, MW3000P, MW3300H, MW3300P, MW3500H, MW3500P, MX1300H, MX1300P, MX1500H, MX1500P, MX1600HTV, MX1600PTV, MX1700HTV, MX1700PTV, MX1800HTV, MX1800PTV, MX2500HTV, MX2500PTV, MX2700HTV, MX2700PTV, MX3500HVR, MX3500PVR, MX3550HVR, MX3550PVR, MX3700HVR, MX3700PVR, MX3850HVR, MX3850PVR, NB50E, NB51E, NP11-V_NP11, NP12-V_NP12, NP15, NP25S, NP30S, NP31S, Pro-100L, PT-2000, PT-2100, PT-2200, PT-3000, PT4000, PT4300, PT5000, PT100E, PT110E, PU100S, ST100, ST110, ST120, ST120E, ST125E, ST150E, ST160E, ST170E, ST180E, ST10E, ST11E, ST20E, SY01, SV110h, SV120h, TD160E, TY1100S, VT-2000, VT-75
OS Windows 10 Home 64bit, Windows 10 Pro 64bit, Windows 10 Home 32bit, Windows 8.1 64bit, Windows 8.1 Pro 64bit, Windows 8.1 32bit, Windows 8 64bit, Windows 8 Pro 64bit, Windows 8 32bit, Windows 8 Pro 32bit, Windows 7 Starter, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate, Windows 7 Home Premium x64, Windows 7 Professional x64, Windows 7 Ultimate x64, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Business, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Ultimate, Windows Vista Business 64-bit, Windows Vista Ultimate 64-bit, Windows XP Home Edition, Windows XP Professional, Windows XP Professional x64 Edition, Windows XP Media Center Edition 2005

戻る