EPSON
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support

FAQ Search

件名
  • 更新日: 2021/02/01
  • FAQ番号: 036779
  • 仕様・設定

JM4800 : 各種ドライバーのバージョン確認方法

本文
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

ここでは、JM4800で更新されたドライバーのバージョン確認方法を説明しています。
更新されたドライバーをダウンロードする前に、バージョンの確認を行ってください。

ご使用のパソコンにインストールされているドライバーのバージョンが、上記コンテンツで公開されているドライバーのバージョンと同じ、または新しい場合は、ドライバーの更新を行う必要はありません。

※本ページでバージョンの確認方法を案内していないドライバーは、製品出荷時と同じバージョンです。

ワンポイント

作業時のユーザーアカウント

「管理者」アカウントでWindowsにサインインして作業を行ってください。
「Lockdown Setting Tool」でPC起動時にコンテンツの自動実行を行っている場合は、Windowsをサインアウトしてから「管理者」アカウントでサインインしなおしてください。
詳しくは、製品に添付のマニュアル「Windows 10 IoT Enterpriseをご使用の前に」、または「Lockdown Setting Tool取扱説明書」(電子マニュアル)をご覧ください。

ドライバーバージョン確認方法

Intel Rapid Storage Technology ドライバー (Windows 10 IoT Enterprise)

1 「管理者」アカウントでWindowsにサインインします。

2 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[デバイスマネージャー]を選択します。

3 「デバイスマネージャー」画面が表示されるので、[記憶域コントローラー]をダブルクリックします。

4 [Intel(R) Chipset SATA/PCle RST Premium Controller]が表示されるので、ダブルクリックします。

5 プロパティー画面-「ドライバー」タブをクリックします。

6 「バージョン」に表示される数字がIntel Rapid Storage Technology ドライバーのバージョンです。

7 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面をすべて閉じます。

ワンポイント

「インテル ストレージ ユーティリティー」について

Intel Rapid Storage Technology ドライバーを更新する場合は、Intel Rapid Storage Technology ドライバーのインストールが完了した後に、インテル ストレージユーティリティーもインストールしてください。
※Intel Rapid Storage Technology ドライバーとインテル ストレージユーティリティーはセットでインストールする必要があります。

pagetopこのページの先頭へ

Intel Management Engineドライバー (Windows 10 IoT Enterprise)

1 「管理者」アカウントでWindowsにサインインします。

2 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[アプリと機能]を選択します。

3 「アプリと機能」の一覧から[インテル(R) マネジメント・エンジン・コンポーネント]を選択します。

4 ドライバー名の下に表示される数字がIntel Management Engineドライバーのバージョンです。

5 バージョンの確認が終わったら、[×](閉じるボタン)をクリックして画面をすべて閉じます。

pagetopこのページの先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



 ※送信いただいた内容に対して、お客様へ個別の回答は行っておりません。
  お名前、ご連絡先等は記入しないようにお願いいたします。
  メールでのお問い合わせは下記「問題が解決しないときは」−「メールサポート」をご利用ください。

アンケートを送信する

このFAQの対象製品
機種 JM4800
OS Windows 10 IoT Enterprise

戻る