EPSON
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support

FAQ Search

件名
  • 更新日: 2010/02/09
  • FAQ番号: 010653
  • 仕様・設定

Pro7000 : CPUのターボ・モード機能について

本文
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

Pro7000では、ターボ・モード機能を持つCPU(インテルCore i7 プロセッサー Extreme Edition)を搭載している場合に、ターボ・モードの有効/無効を設定できます。

ターボ・モード機能とは

ターボ・モード機能とは、CPU内の動作しているコア数・消費電力・CPU温度などを監視し、CPUの負荷の状況に応じて定格よりも高い周波数でCPUを動作させる機能です。
また、「CMOS Setup Utility」画面-「EPSON Central Control Unit」メニュー-「CPU Configuration」-「Intel PPM Configuration」-「Turbo Ratio Limit Program」が有効な場合(初期値で有効)、動作しているコア数別に、周波数の上限値を「BCLK Speed」からの倍率で設定できます。

ターボ・モード機能の有効/無効を設定する方法

ワンポイント

ターボ・モード機能を持つCPU(インテルCore i7 プロセッサー Extreme Edition)を搭載している場合、初期値は「有効」です。

注意

ターボ・モード機能を持たないCPUを搭載している場合は、有効/無効の設定は反映されません。

1コンピューターの電源を入れます。既に電源が入っている場合は再起動します。

2コンピューターの起動直後、黒い画面の中央に「EPSON」と表示されたら、すぐに「Delete」キーを「トン、トン、トン・・・」と連続的に押します。

3「CMOS Setup Utility」画面が起動するので、「→」キーを押して[EPSON Central Control Unit]を選択し、「Enter」キーを押します。

4「EPSON Central Control Unit」と表示されるので、[CPU Configuration]横の[Press Enter]を選択している状態で「Enter」キーを押します。

5「CPU Configuration」と表示されるので、「↓」キーで[Intel PPM Configuration]横の[Press Enter]を選択して「Enter」キーを押します。

6「Intel PPM Configuration」と表示されるので、「↓」キーで[Intel(R) TurboMode Tech]横の項目を選択して「Enter」キーを押します。

7「Options」と表示されるので、「↓」キーで以下のいずれかの項目を選択して「Enter」キーを押します。

  • 有効にする場合:Enabled
  • 無効にする場合:Disabled

8「F10」キーを押します。

9「Save configuration changes and exit setup?」と表示されるので、[Ok]を選択して「Enter」キーを押します。設定が保存されて、コンピューターが再起動します。

pagetopこのページの先頭へ

エプソンダイレクトでの保証について

「Turbo Ratio Limit Program」によってCPUの周波数の上限値を手動で設定できますが、当社では、出荷状態での初期値で設定されている値のみを保証いたします。
CPUの周波数の上限値を変更した場合、コンピューターが起動しなくなる恐れがあります。起動しなくなってしまった場合は、次のFAQをご覧になり、対処を行ってください。

pagetopこのページの先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



 ※送信いただいた内容に対して、お客様へ個別の回答は行っておりません。
  お名前、ご連絡先等は記入しないようにお願いいたします。
  メールでのお問い合わせは下記「問題が解決しないときは」−「メールサポート」をご利用ください。

アンケートを送信する

このFAQの対象製品
機種 Pro7000
OS Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate, Windows 7 Home Premium x64, Windows 7 Ultimate x64

戻る