EPSON
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support

FAQ Search

件名
  • 更新日: 2010/10/15
  • FAQ番号: 010728
  • トラブル

Microsoft Office IME 2007 : 漢字に変換できない

本文
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

一時的または継続して日本語入力した文字が漢字変換できない場合は、以下のいずれかの対処方法を実行して問題が解決されるかをご確認ください。

目次

変換前のよみの状態に戻して再変換する方法

変換候補の一覧が表示されている状態でキーボードの「Esc」キーを2回押し、変換前のよみの状態に戻して再変換します。

pagetopこのページの先頭へ

「Microsoft Office IME 2007 のプロパティ」の設定を既定値に戻す方法

1IME言語バーの[ツール]をクリックし、[プロパティ]を選択します。

IME言語バー

2「Microsoft Office IME 2007 のプロパティ」画面が表示されるので、「その他」タブをクリックして[プロパティの設定を既定値に戻す]をクリックします。

Microsoft Office IME 2007 のプロパティ画面

3「すべての設定を標準状態に戻す」画面が表示されるので、[はい]をクリックします。

すべての設定を標準状態に戻す画面

4「実行の確認」画面が表示されるので、[はい]をクリックします。

実行の確認画面

5Microsoft Office IME 2007で、正常に漢字変換ができるかどうかを確認します。

pagetopこのページの先頭へ

学習情報を消去する方法

注意

この操作を実行すると、学習結果を保存する学習情報は消去されます。

1IME言語バーの[ツール]をクリックし、[プロパティ]を選択します。

IME言語バー

2「Microsoft Office IME 2007 のプロパティ」画面が表示されるので、「辞書/学習」タブをクリックして[学習情報の消去]をクリックします。

※[学習情報の消去]は、以前のバージョンのIMEではユーザー辞書の[修復]にあたります。

Microsoft Office IME 2007 のプロパティ画面

3「学習情報の消去」画面が表示されるので、[はい]をクリックします。

学習情報の消去画面

4「Microsoft Office IME 2007 のプロパティ」画面に戻るので、[OK]をクリックします。

Microsoft Office IME 2007 のプロパティ画面

5Microsoft Office IME 2007で、正常に漢字変換ができるかどうかを確認します。

pagetopこのページの先頭へ

ユーザー辞書を再構築する方法

1IME言語バーの[ツール]をクリックし、[プロパティ]を選択します。

IME言語バー

2「Microsoft Office IME 2007 のプロパティ」画面が表示されるので、「辞書/学習」タブをクリックして[参照]をクリックします。

Microsoft Office IME 2007 のプロパティ画面

3「ユーザー辞書の設定」画面が表示されるので、[ファイル名]に任意のファイル名を入力して[開く]をクリックします。

ユーザー辞書の設定画面

  • 上記画像の赤枠部分を拡大した図

    上記画像の赤枠部分を拡大した図

4「Microsoft Office IME 2007 のプロパティ」画面に戻るので、[OK]をクリックします。

Microsoft Office IME 2007 のプロパティ画面

5Microsoft Office IME 2007で、正常に漢字変換ができるかどうかを確認します。

Microsoft Office IME 2007の設定が保存されているファイルをすべて削除する方法

注意

この操作を実行すると、単語や用例を登録するユーザー辞書と学習結果を保存する学習情報は消去されます。

1IME言語バーの[オプション]をクリック(またはIME言語バーの上で右クリック)し、[設定]を選択します。

IME言語バー

2「テキスト サービスと入力言語」画面-「全般」タブが表示されるので、[追加]をクリックします。

テキスト サービスと入力言語画面

3「入力言語の追加」画面が表示されるので、[日本語 (日本)]-[キーボード]をクリックし、[Microsoft IME]にチェックを入れて[OK]をクリックします。

入力言語の追加画面

4「テキスト サービスと入力言語」画面-「全般」タブに戻るので、[規定の言語]プルダウンメニューから[日本語 (日本) - Microsoft IME]を選択して[OK]をクリックします。

テキスト サービスと入力言語画面

5表示されているすべての画面を閉じて、コンピューターを再起動します。

6コンピューターの起動後、以下のいずれかの手順を実行します。

Windows XPの場合

以下のフォルダー内のファイルをすべて削除します。

C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Local Settings\Application Data\Microsoft\IME12\IMEJP\Cache
C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Local Settings\Application Data\Microsoft\IME12\IMEJP\Dicts
C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\Microsoft\IMJP12

6-1[スタート]-[ファイル名を指定して実行]を選択します。

6-2「ファイル名を指定して実行」画面が表示されるので、[名前]に「C:\Documents□and□Settings\(ユーザー名)\Local□Settings\Application□Data\Microsoft\IME12\IMEJP\Cache」と入力して[OK]をクリックします。

同様に、「C:\Documents□and□Settings\(ユーザー名)\Local□Settings\Application□Data\Microsoft\IME12\IMEJP\Dicts」と「C:\Documents□and□Settings\(ユーザー名)\Application□Data\Microsoft\IMJP12」も[名前]にそれぞれ入力して[OK]をクリックします。

※□は半角スペースの意味です

ファイル名を指定して実行画面

6-3フォルダーが開いたら、[編集]-[すべて選択]を選択します。

フォルダ

6-4[ファイル]-[削除]を選択します。

ファイルメニュー

6-5「複数ファイルの削除の確認」画面が表示されるので、[はい]をクリックします。

複数ファイルの削除の確認画面

6-6フォルダー内のファイルがすべて削除されます。

フォルダ

Windows Vistaの場合

以下のフォルダー内のファイルをすべて削除します。

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Microsoft\IME12\IMEJP\Cach
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Microsoft\IME12\IMEJP\Dicts
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Microsoft\IMJP12
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\LocalLow\Microsoft\IMJP12
C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Microsoft\IMJP12

6-1[スタート]をクリックし、検索ボックスに「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Microsoft\IME12\IMEJP\Cache」と入力して「Enter」キーを押します。

同様に、「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Microsoft\IME12\IMEJP\Dicts」、「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Microsoft\IMJP12」、「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\LocalLow\Microsoft\IMJP12」、「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Microsoft\IMJP12」もそれぞれ入力して「Enter」キーを押します。

検索ボックス

6-2フォルダーが開いたら、[整理]-[すべて選択]を選択します。

フォルダ

6-3[整理]-[削除]を選択します。

整理メニュー

6-4「複数ファイルの削除」画面が表示されるので、[はい]をクリックします。

複数ファイルの削除画面

6-5フォルダー内のファイルがすべて削除されます。

フォルダ

7IME言語バーの[オプション]をクリック(またはIME言語バーの上で右クリック)し、[設定]を選択します。

IME言語バー

8「テキスト サービスと入力言語」画面-「全般」タブが表示されるので、[規定の言語]プルダウンメニューから[日本語 (日本) - Microsoft Office IME 2007]を選択して[OK]をクリックします。

テキスト サービスと入力言語画面

9表示されているすべての画面を閉じて、コンピューターを再起動します。

10コンピューターの起動後、Microsoft Office IME 2007で正常に漢字変換ができるかどうかを確認します。

ワンポイント

この情報は下記マイクロソフト サポート技術情報に掲載されています。

マイクロソフト サポートオンライン:KB932102
・件名:Office IME 2007 で入力した文字を漢字に変換できない場合の対処方法

pagetopこのページの先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



 ※送信いただいた内容に対して、お客様へ個別の回答は行っておりません。
  お名前、ご連絡先等は記入しないようにお願いいたします。
  メールでのお問い合わせは下記「問題が解決しないときは」−「メールサポート」をご利用ください。

アンケートを送信する

このFAQの対象製品
機種 ATX-7000, ATX-7001, CREASENSE 3000, CREASENSE 3500, CREASENSE 5000, CREASENSE 5000A, CREASENSE Pro, ET-6000, ET-6500, ET-6800, ET-8000, JM8200, JM8300, LX2500, LX7500, LX7700, LX7800, LX7900, LX9000, MR6000, MR6500, MR6500E, MR6700, MR6700E, MR6900, MR6900E, MR7000E, MR7200E-L, MR7200-M, MR7300E-L, MR7300-M, MR7400E, MR7400, MR8000, MR8000E-L, MR8100, MR8100E, MR8200, MR8200E, MR8300, MR8300-R, MT-3000, MT-3000A, MT-3500, MT-4000, MT-4500, MT-6000, MT6100, MT7000, MT7300, MT7500, MT7700, MT7800, MT7900, MT8000, MT8800, MT9000, Pro-1000, Pro1100, Pro-200, Pro2000, Pro-200E, Pro2500, Pro-300, Pro3000, Pro3100, Pro-330, Pro3300, Pro3500, Pro-400, Pro4000, Pro4300, Pro4350, Pro4500, Pro-500L, Pro-600L, Pro-620L, Pro-650L, Pro-700L, Pro-720L, Pro-800L, Pro-900, Pro4700, Pro5000, Pro5300, Pro5500-H, Pro5500-M, Pro5700, Pro5800, Pro5900, Pro7000, Pro7500, Pro8000-H, Pro8000-M, Pro5600-H, Pro5600-M, Pro8100-H, Pro8100-M, Pro9000, Pro9050a, Pro9100, RC-330 Model DV, RC-330 Model PV, RC-330 Model RX, RC-400 Model DV, RC-400 Model PV, RC-400 Model RX, RC-500 Model RX, SV1000, TC500L, TC500M, TC515L, TC515M, TC535LN, TC535LR, TC535LRN, TC535MN, TC535MR, TC535MRN, TC720, TC730, TC840, TC940, TP1030AV, TP1040AV, TP1040RV, TP515LR, TP515MR, TP715LR, TP715LRN, TP715MR, TP715MRN, TP820R, TP830AV, TP863R, TY5000S, TY5100S, VZ-3000, VZ-4000, VZ-5000, VZ-6000, BN100, ES10, F530H, F530P, F550H, F550P, F730, F735, F750, F755, L330H, L330P, L330T, L350H, L350P, L350T, NC610, NC710, NC710R, NC715, NC715DR, NC715R, NC820, NC820DR, NC820R, NC821, NC821DR, NC821R, R230H, R230P, R250H, R250P, R330H, R330P, R350H, R350P, R365H, R365P, R385H, R385P, R430H, R430P, R450H, R450P, R530H, R530P, R550H, R550P, R730H, R730P, R750H, R750P, R755H, R755P, R765H, R765P, R830H, R830P, R850H, R850P, R855H, R855P, R865H, R865P, R885H, R885P, S150H, S150P, S150T, S160H, S160P, S160T, S270H, S270P, S270T, JE91, JE94, JE3900, JN520, JN521, JN4100, JN4300, JN4300-2, JN7000, JT22, JT40, LX1000, NA101, NA102, NA103, NA104, NA501E, NA601E, NA511E, NA512E, NA513E, NA513E-V, NA520E, NA521E, NA701, NA702, NA710E, NA801, NA802, Na01mini_Na01mini-H, Na02mini-V_Na02mini, Na03mini, Na04mini, Na14S, NJ1000, NJ2000, NJ2050, NJ2100, NJ3000, NJ5000Pro, NJ5100Pro, NJ5200Pro, NJ2150, NJ3100, NJ3100E, NJ3300, NJ3300E, NJ3350E, NJ3500E, NJ3700E, NJ3900E, NJ4000E, NJ4100E, NJ4100E-AC, NJ4100E-V, NJ4300, NJ4300E, NJ4300E-AC, NJ4400E, NJ4400E-2, NJ5500E, NJ5700E, NJ5900E, NJ5950E, NJ5970E, NJ6000E, NJ6100E, NJ7000E, NT-100, NT-1000, NT-1200, NT-1400, NT2000, NT2500, NT2600, NT2700, NT2800, NT2850, NT300, NT3000, NT330, NT331, NT340, NT350, NT-500, NT-5000, NT550, NT-600, NT6000, NT-700, NT7000Pro, NT7100Pro, NT7200Pro, NT-800, NT9000Pro, NT9500Pro, TB01S-B, TB01S, TB20S-B, TK-100, TK-300, TK-400, TN10E, TN20E, TN21E, TN22, TN30E, TN40, CM2150, F52A, NY10S, NY2000, NY2100S, NY2200S, NY2300S, NY2400S, NY2400S-Y, NY2400S-Z, NY3000, NY3200S, NY3300S, NY40S, NY40S-B, NY2500S-Y, NY2500S-Z, AT10, AT10-AC, AT10-V, AT-1000, AT-1500, AT200, AT205, AT-3000, AT-3050, AT-3500, AT-3550, AT-3600, AT-400C, AT-500, AT-5000, AT-500L, AT-5500, AT-550L, AT-550LK, AT-6000, AT-600C, AT-6500, AT-650C, AT-6800, AT-680C, AT-6900, AT-690C, AT-700C, AT-8000, AT-800C, AT-900C, AT920C, AT930C, AT950, AT951, AT955, AT960, AT970, AT971, AT971E, AT980E, AT990E, AT995E, AT991E, AT992E, AT993E, AT994E, AT997, AT997E, AY300-V_AY300, AY301-V_AY301, AY311S, AY320S, AY321S, AY330S, AY331S, BB100, CM3100, CM970, JA994, JA997, JE10, JE110, JE170, JE180, JE20, JE4500, JE93, JE992, JE993, JG100, JM4800, JM4900, JS40, JS50, JS190, CREASENSE, CREASENSE PS, CREASENSE XS, FX615D, FX615R, FX720, FX720D, FX720R, MR1000, MR1050, MR1300, MR1350, MR1500, MR1550, MR2000, MR2100, MR3000, MR3100, MR3300, MR3500, MR4000, MR4100, MR4300E, MR4400E, MR4500E, MR4600E, MR4700E, MR4800E, MR4900, MV1100H, MV1100P, MV1300H, MV1300P, MV1500H, MV1500P, MW1000H, MW1000P, MW2300H, MW2300P, MW2500H, MW2500P, MW3000H, MW3000P, MW3300H, MW3300P, MW3500H, MW3500P, MX1300H, MX1300P, MX1500H, MX1500P, MX1600HTV, MX1600PTV, MX1700HTV, MX1700PTV, MX1800HTV, MX1800PTV, MX2500HTV, MX2500PTV, MX2700HTV, MX2700PTV, MX3500HVR, MX3500PVR, MX3550HVR, MX3550PVR, MX3700HVR, MX3700PVR, MX3850HVR, MX3850PVR, NB50E, NB51E, NP11-V_NP11, NP12-V_NP12, NP15, NP25S, NP30S, NP31S, Pro-100L, PT-2000, PT-2100, PT-2200, PT-3000, PT4000, PT4300, PT5000, PT100E, PT110E, PU100S, SG100E, ST10E, ST11E, ST20E, ST40E, ST50, ST50E, ST100, ST110, ST120, ST120E, ST125E, ST150E, ST160E, ST170E, ST180E, ST190E, ST190, SY01, SV110h, SV120h, TD160E, TY1100S, VT-2000, VT-75
OS

戻る