EPSON
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support

FAQ Search

件名
  • 更新日: 2018/09/28
  • FAQ番号: 022715
  • 仕様・設定

NY2000 : 製品仕様

本文
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

このページではNY2000の製品仕様情報を記載しております。

NY2000

目次

製品仕様

ハードウェアアップグレード

販売時期 Windows 7 32bit : 2010/12〜
Windows 7 64bit : 2011/4〜
OS Windows 7 Home Premium 32bit
Windows 7 Home Premium 64bit
Windows 7 Professional 32bit
Windows 7 Professional 64bit
プロセッサー インテル Core i5-460M プロセッサー(2.53GHz) / 3次キャッシュ : 3MB
インテル Celeron プロセッサー P4600(2GHz) / 3次キャッシュ : 2MB

ソケット : Socket G
チップセット モバイル インテル HM55 Express チップセット
BIOS AMI BIOS
VTへの対応 : 対応
VTの有効/無効の切り替え : 不可(デフォルトで有効)
メモリー※1 搭載可能容量 : 2.0GB〜4.0GB
規格 : PC3-8500 (DDR3-1066 SDRAM) NonECC
スロット : SODIMMスロット(204ピン)×2 (同容量2枚1組で使用の場合、デュアルチャネルで動作)
駆動周波数 : 1066MHz
転送速度 : 17.0GB/s(デュアルチャネル転送時) / 8.5GB/s(シングルチャネル転送時)
ビデオ ビデオコントローラー : インテル HD グラフィックス
ビデオメモリー※2
・メインメモリー2GB時搭載時 : 最大762MB
・メインメモリー4GB時搭載時 : 最大1562MB(32bit時) / 最大1696MB(64bit時)
ディスプレイ 14.0型 WXGA あざやか液晶※3

最大解像度※4 : 1366×768(約1,677万色)
LCDドット抜け※5 : 8個以下 (0.00025%以下)
外部ディスプレイ出力 VGA D-SUB 15ピン×1/HDMI 19ピン(HDCP対応)×1

解像度※6 : 800×600、1024×768、1280×720*、1280×768*、1280×1024、1360×768*、1366×768、1400×1050、1440×900*、1600×1200、1680×1050*、1920×1080*、1920×1200*(VGAのみ)

機能の切り離し : 不可、 マルチモニター : 可 / * ワイド表示
ハードディスクドライブ※7 250GB(シリアルATA 300MB/s対応 5400rpm)
光ディスクドライブ※8 スリムスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込) シリアルATA(添付ソフト : WinDVD、Nero 9 Essentials)
機能の切り離し : 可
サウンド HM55内蔵 インテル ハイ・デフィニション・オーディオ対応Realtek製 ALC269コントローラー
全二重/プラグインパワーマイク : 対応
2.0Wステレオスピーカー/内蔵モノラルマイク搭載
入力 : マイク×1 出力 : ヘッドホン×1
入力インピーダンス : 47Ω 出力インピーダンス : 1Ω
機能の切り離し : BIOSにて可
有線LAN RJ45(1000Base-T/100Base-TX/10Base-T対応Atheros製 AR8131コントローラー)
Wake On LAN/リモートブート(PXE2.0)/全二重 : 対応
機能の切り離し : 可
無線LAN※9 IEEE802.11b/g/n
暗号化 : IEEE802.11b/g:WEP、WPA、WPA2/ IEEE802.11n : WPA(AES)、WPA2(AES)
認証 : IEEE802.1x※10、Wake On WLAN : 非対応、全二重 : 対応
機能の切り離し : BIOSにて可
メモリーカードスロット※11 3 in 1スロット 括弧は最大容量(規格値)
SD(2GB)/SDHC(32GB)/SDXC(2TB)/メモリースティック(128MB)/メモリースティックPRO(32GB)/
メモリースティック PRO-HG(32GB)/MMC(4GB)
機能の切り離し : 可(USBデバイスとして切り離し可)
セキュリティー機能 セキュリティーチップ(TPM) : 非搭載
BIOS Power ONパスワード/Administratorパスワード/HDDパスワード : 対応
セキュリティーロックスロット
キーボード 日本語対応88キー(10キー付き、ピッチ18.5mm※12/ストローク2.25mm)
ホットキー : 電源ボタン、電源プラン切り替えボタン
ポインティングデバイス タッチパッド×1、左右クリック、上下/左右スクロール
USB USB2.0準拠×3ポート(内、1ポートはeSATAとコンボ)
供給電圧 : 5V Dual
機能の切り離し : BIOSにて可
eSATA 1ポート(USBとコンボ)
機能の切り離し : BIOSにて可
フロッピーディスクドライブ
※オプション
非搭載(オプションの外付けUSBフロッピーディスクドライブを選択可能)
Bluetooth
※オプション
非搭載(オプションのBluetooth USBアダプターを選択可能)

本体サイズ/重量等

  • 幅340×奥行240×高さ22.8〜33.6mm
  • 約2.1kg
  • 騒音レベル:約22dB※13
  • 消費電力:※14
    最大定格出力時76.5W(理論値)
    最大構成時65.4W
    通常時(Core i:14.0W、Celeron:16.5W)
    スリープ時(Core i:0.7W、Celeron:0.6W)
    電源オフ時0.4W

温度/湿度条件

  • 動作時:
    温度10〜35℃
    湿度20〜80%(結露なきこと)
  • 保管時:
    温度-10〜60℃
    湿度20〜80%(結露なきこと)

取得規格

  • 高調波電流規格適合
  • VCCI Class B 適合
  • PCグリーンラベル適合(★★☆2010年度版) ※15
  • 電安法(PSE)対応(アダプター/リチウムイオンバッテリー)
  • PCリサイクル
  • J-MOSSグリーンマーク対応
  • TELEC適合(無線LAN)

主な添付品

  • OSリカバリーDVD
  • リカバリーツールCD
  • ACアダプター+電源コード
  • マニュアル類
  • バッテリーパック

ACアダプター仕様※16

  • 型番 : ADP-65JH
  • 外形寸法 :
    幅46×奥行108×高さ29.5mm
  • 質量 : 約290g(電源コード含む)
  • 入力 : AC 100V〜240V±10%(50/60Hz)
    ※AC 100Vでのみ動作保証
  • 出力 : DC19V 3.42A

バッテリーパック仕様※17

  • 規格:リチウムイオン(10.8V/4400mAh)
  • 駆動時間※18
    Core i : 約4.3時間
    Celeron : 約3.6時間
  • 充電時間 : 約2.1時間

省エネ法に基づくエネルギー消費効率※19

  • インテル Core i5-460M プロセッサー N区分 0.13 (AA)
  • インテル Celeron プロセッサー P4600 N区分 0.22 (A)
※1 システム上、使用できるメインメモリー容量は約3.0GBとなります。
※2 メインメモリーから32MB占有します。
※3 液晶ディスプレイは光沢のあるタイプです。液晶ディスプレイは一部に点灯または常時点灯していない画素が存在することがあります。また、液晶の特性上、明るさや色ムラが出ることがありますが、不具合ではございませんので、あらかじめご了承ください。最大解像度での使用を推奨いたします。
※4 ビデオコントローラーのディザリング機能により約1,677万色を実現。
※5 「ドット」は副画素(サブピクセル)を指します。LCDでは、RGBの3個の副画素により1個の画素が構成されています。記載のドット抜けはISO13406-2の基準に従って、副画素(サブピクセル)単位で計算しています。
※6 PCに搭載されたディスプレイコントローラーの出力解像度であり、接続するディスプレイの仕様によっては表示できない場合があります。
※7 容量は、1ギガバイト=10億バイトで計算しています。HDD/SSDから消去禁止領域を約2.7GB使用します。
※8 楕円等通常と異なるメディアは使用できません。
※9 心臓ペースメーカーなどの医療機器からは22cm以上離してご使用ください。また、電子レンジ付近の磁場、静電気、電波障害が発生するところでは使用しないでください。環境により電波が届かない場合があります。無線LANではセキュリティーの設定をすることが非常に重要です。
※10 当社では、Windows Server 2003とIEEE802.1x Radius Server(EAP-TLS対応認証サーバー)+WPA(TKIP)の組み合わせによる認証において動作を確認しています。すべての環境下での動作を保証するものではありません。
※11 SDメモリーカード、メモリースティックの著作権保護機能、また、メモリースティック/メモリースティックPROの高速転送、セキュリティー機能には対応していません。
※12 キーボードの横方向の間隔。キーの中心から隣のキーまでの長さ。(一部キーピッチが長くなっている部分があります)
※13 基本構成におけるWindows待機時(ISO7779準拠オペレーターポジション)床上75cmの机の上にPCを設置し、PC本体前面より25cm、机上から高さ45cmにマイクをおいて測定。また、数値は製品の個体差と構成により若干上下することがあります。
※14 最大構成時は、本製品発表時の最大構成にて消費電力が最大となる動作状態で計測した値です。発売後、仕様、構成の変更により値が変わる場合がありますが、ご了承ください。その他の値は、代表的な部品構成での測定値です。値は利用状況/部品構成により変化します。
※15 本製品はPC3R「PCグリーンラベル制度」の審査基準(2010年度版)を満たしています。
※16 標準添付されている電源コードはAC100V用(日本仕様)です。本製品は国内専用ですので海外でお使いの場合は保証対象外となります。
※17 バッテリーの充電時間と駆動時間はご利用状況/製品構成によって異なる場合があります。バッテリーパックを落下させる、ぶつける、先のとがったもので力を加える、強い圧力をかけるといった衝撃を与えないでください。また、バッテリー駆動時間が短くなった場合には、純正の新しいバッテリーパックと交換してください。
※18 JEITAバッテリー動作測定法による測定を行っています。
※19 エネルギー消費効率とは、エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)で定める測定方法により測定した消費電力を、省エネ法で定める複合理論性能(単位 ギガ演算)で除したものです。()内の値は達成率を示します。達成率が100%を超える場合、表示Aは達成率100%以上200%未満、AAは達成率200%以上500%未満、AAAは達成率500%以上を表します。
【電波に関するご注意】
●本製品のIEEE802.11b/g/n対応機器について
無線設備は、電波法に基づく小電力データ通信システムの無線局として技術基準適合証明を受けているため、機器を分解/改造しないでください。なお、日本国内でのみ使用できます。
・2.4GHzの周波数帯では、電子レンジ等の産業・科学・医療機器のほか、工場の製造ライン等で使用される免許を要する移動体無線局、免許を要しない特定小電力無線局、アマチュア無線局等(以下「他の無線局」と称す)が運用されています。
  • 1. 本機の無線設備をご使用になる前に、近くで「他の無線局」が使用されていないことを確認してください。
  • 2. 万一、本機の無線設備と「他の無線局」との間に電波干渉が発生した場合には、速やかに本機の使用場所または使用無線チャンネルを変えるか、運用(電波の発射)を停止してください。
  • 3. 電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことがおきたときには、当社テクニカルセンターまでお問い合わせください。

pagetopこのページの先頭へ

製品図

正面図

正面図

  1. 内蔵マイク
  2. LCDユニット
  3. LCD画面
  4. 内蔵ステレオスピーカー
  5. 電源スイッチ
  6. 電源プラン切り替えボタン
  7. キーボード
  8. タッチパッド
  9. クリックボタン
  10. ステータス表示ランプ
    (上からCaps LockランプCaps Lockランプ、無線LAN状態ランプ無線LAN状態ランプ、HDDアクセスランプHDDアクセスランプ)
右側面図

右側面図

  1. マイク入力コネクター
  2. ヘッドホン出力コネクター
  3. USBコネクター
  4. 光ディスクドライブ
  5. 光ディスクドライブ イジェクトボタン
  6. 光ディスクドライブ イジェクトホール
  7. バッテリー充電ランプ / 電源ランプ
左側面図

左側面図

  1. 電源コネクター
  2. LANコネクター
  3. セキュリティーロックスロット
  4. VGAコネクター
  5. HDMIコネクター
  6. eSATA / USBコンボコネクター
 

前面図

  1. メモリーカードスロット
前面図
※Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Centrino、Centrino Inside、Centrino ロゴ、Intel Viiv、Intel Viiv ロゴ、Intel vPro、Intel vPro ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Core、Core Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Viiv Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国とその他の国におけるIntel Corporationの商標です。
※Microsoft、Windows、Windows Vista、Windows Aeroは米国Microsoft Corporationの米国とその他の国における登録商標または商標です。
※引用した会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
※技術改善などにより仕様、デザインを予告なく変更する場合がありますが、ご了承ください。また写真と実物は異なる場合があります。
※ユーザーズマニュアルに記載されているメモリーの最大容量と本コンテンツに記載されている容量が違う場合がありますが、本コンテンツが最新の情報となります。

pagetopこのページの先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



 ※送信いただいた内容に対して、お客様へ個別の回答は行っておりません。
  お名前、ご連絡先等は記入しないようにお願いいたします。
  メールでのお問い合わせは下記「問題が解決しないときは」−「メールサポート」をご利用ください。

アンケートを送信する

このFAQの対象製品
機種 NY2000
OS Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Home Premium x64, Windows 7 Professional x64

戻る