EPSON
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support

FAQ Search

件名
  • 更新日: 2013/11/06
  • FAQ番号: 024551
  • 仕様・設定

リカバリーツール : HDD内のインストール用データのバックアップ方法(Windows 7 / Windows 8.1)

本文
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

リカバリーツールCDが添付されている機種では、コンピューターの本体ドライバーやアプリのインストール用データは、HDD内の次の場所に収録されています。

Windows 7 消去禁止領域
Windows 8.1 Windows RE領域

通常、リカバリーツールは、これらの領域内にあるデータを使用して、本体ドライバーやアプリをインストールします。
ここでは、HDD内の本体ドライバーやアプリのインストール用データをUSB機器(USBフラッシュメモリーやUSB HDDなど)にバックアップする方法を説明します。

●バックアップデータからインストールする場合

バックアップデータからインストールするのは、次のような場合です。

  • Windows 8.1ダウングレードモデルで、Windows 7からWindows 8.1に入れ替えた場合
    OSをWindows 7からWindows 8.1に入れ替える前に、あらかじめバックアップデータを作成しておく必要があります。
    Windows 8.1からWindows 7に戻した場合も、バックアップデータからインストールを行います。
  • HDDに不具合があって本体ドライバーやアプリのインストール用データが利用できなくなった場合
    万一に備えて、あらかじめデータをバックアップしておくことをおすすめします。

注意

作業の前にご確認ください

  • バックアップには、約8GB以上の空き容量があるUSBフラッシュメモリーや外付けHDDなどのUSB機器が必要です。
  • Windowsがインストールされているドライブ(通常はCドライブ)へはバックアップできません。
  • バックアップファイルの保存先は、USB機器内のフォルダーに設定します。
    フォルダーが無い場合は、空のフォルダーを新規作成してバックアップ先に指定してください。フォルダー名は必ず半角英数字にしてください。

ワンポイント

タッチ操作の場合

クリックをタップ、ダブルクリックをダブルタップに読み替えてください。

目次

バックアップ方法

※画面デザインは異なる場合があります。

ワンポイント

「リカバリーツール」がインストールされていない場合は、下記コンテンツをご覧になり、インストールを行ってください。

1 管理者権限をもつユーザーアカウントでログオンします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3USB機器(空き容量8GB以上)をセットします。

画面右上にメッセージが表示されたり、自動再生画面や、フォルダーが開いた場合は[×]で画面を閉じてください。

4 デスクトップ上の「リカバリーツール」アイコンをダブルクリックします。

「リカバリーツール」アイコン

5 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

6 リカバリーツールが起動したら、[外付けUSB機器にバックアップ]をクリックします。

リカバリーツール

ワンポイント

次の画面が表示された場合は、本コンテンツで説明しているリカバリーツールのバージョンと異なります。
下記コンテンツをご覧ください。

リカバリーツール

7 「リカバリー ツール」画面が表示されるので、[外付けUSB機器にバックアップ]をクリックします。

「リカバリー ツール」画面

8 「メニューに表示されている全てのドライバーおよびソフトウェアがまとめてバックアップされます。」と表示されるので、[はい]をクリックします。

メニューに表示されている全てのドライバーおよびソフトウェアがまとめてバックアップされます。

9 「フォルダーの参照」画面が表示されるので、USB機器を選択し、[新しいフォルダーの作成]をクリックします。

ここでは例として、USB機器に「NJ5900E」フォルダーを作成し、バックアップする方法について記載しています。

※作成するフォルダー名に全角文字は使用できません。半角英数字で名前を付けてください。

「フォルダーの参照」画面

10 フォルダー名を「NJ5900E」とし、[NJ5900E]を選択して[OK]をクリックします。

「フォルダーの参照」画面

11 「書き込み先の確認」画面が表示されるので、フォルダー名を確認して[はい]をクリックします。

「書き込み先の確認」画面

12 「指定されたデバイスは、リムーバブルディスクではありません。」と表示された場合は、[OK]をクリックします。

指定されたデバイスは、リムーバブルディスクではありません。

13バックアップが開始されます。バックアップには時間がかかる場合があります。

手順14の画面が表示されるまでは、キーボードやマウスを操作しないでください。

14 「バックアップが正常に完了しました。」と表示されたら、[OK]をクリックします。

バックアップが正常に完了しました。

15 USB機器にデータがコピーされているか確認したら、USB機器へのバックアップは完了です。
[×]で「リカバリーツール」画面を閉じてください。

バックアップしたUSB機器は大切に保管してください。

pagetopこのページの先頭へ

バックアップデータからのインストール方法

バックアップデータから本体ドライバーやアプリをインストールする方法は次のとおりです。
※画面デザインは異なる場合があります。

1 管理者権限をもつユーザーアカウントでログオンします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 バックアップデータの入ったUSB機器をコンピューターに接続します。

4以下のいずれかの手順を実行します。

<Windows 7の場合>

4-1「自動再生」画面が表示されるので、[フォルダーを開いてファイルを実行]をクリックし、手順5へ進みます。

※「自動再生」画面が表示されない場合は[スタート]-[コンピューター]を選択し、USB機器をダブルクリックします。

<Windows 8.1の場合>

4-1 画面右上にメッセージが表示されたら、メッセージをクリックします。

※画面右上にメッセージが表示されない場合は、[デスクトップ]-「エクスプローラー」「エクスプローラー」アイコン-「PC」を選択し、USB機器をダブルクリックします。 手順5へ進みます。

画面右上のメッセージ

4-2 「・・・操作を選んでください。」と表示されたら、「フォルダーを開いてファイルを表示」をクリックします。

・・・・操作を選んでください。

5USB機器内のデータが表示されたら、バックアップ先のフォルダーをダブルクリックします。

ここでは例として、USB機器内の「NJ5900E」フォルダーに、データをバックアップしていた場合について記載しています。

USB記憶装置内のデータ

6 「EPSONInst(.exe)」をダブルクリックします。

「EPSONInst(.exe)」をダブルクリック

7 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

8 「リカバリー ツール」画面が表示されるので、インストールしたい項目を選択して[インストール]をクリックします。

以降は画面の指示に従ってインストールを行います。

「リカバリー ツール」画面

pagetopこのページの先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



 ※送信いただいた内容に対して、お客様へ個別の回答は行っておりません。
  お名前、ご連絡先等は記入しないようにお願いいたします。
  メールでのお問い合わせは下記「問題が解決しないときは」−「メールサポート」をご利用ください。

アンケートを送信する

このFAQの対象製品
機種 NA511E, NJ3900E, NJ5900E, NJ5950E, NJ5970E, TN10E, NY2400S, NY2400S-Y, NY2400S-Z, NY40S, NY40S-B, AT992E, AY330S, PT110E, ST10E, ST11E
OS Windows 8.1 64bit, Windows 8.1 Pro 64bit, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Home Premium x64, Windows 7 Professional x64

戻る