EPSON
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support

FAQ Search

件名
  • 更新日: 2014/06/02
  • FAQ番号: 027685
  • 仕様・設定

リカバリーDVDによるインストール手順(Windows Vista)

本文
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

Windows Vistaの再インストール手順です。

注意

  • HDD2台以上の構成(RAID構成時は除く)の場合、「Windows のインストール場所を選択してください。」と表示されるパーティション一覧の画面にて、HDDの順番が入れ替わって表示される場合があります。この現象により、Windowsの再インストールを行いたくないHDDをフォーマットし、データが失われる可能性があります。再インストールを行う前に、まず下記コンテンツをご覧ください。
  • 当社製以外のBIOSへのアップデートは絶対にしないでください。当社製以外のBIOSにアップデートすると、再インストールができなくなります。
  • セキュリティーソフトウェア「Norton Internet Security 90日版」が添付されている機種で、90日経過後に更新サービスの延長キーを購入して更新サービスを継続している場合、Windowsを再インストールすると更新サービスの延長が無効になります。更新サービスの延長が無効になってしまった場合は、シマンテックストアまでお問い合わせください。
  • Webフィルタリングソフト「i-フィルター 30日版」が添付されている機種で、継続利用手続きを行っている場合、Windowsを再インストールすると利用期限が30日に設定されてしまいます。この場合は、契約済みのシリアルIDを利用してインストールを行ってください。詳細は、デジタルアーツ社へお問い合わせください。
  • インストール方法に関する最新情報を記載した紙類が添付されている場合があります。梱包品を確認し、紙類が添付されている場合は、その手順に従って作業をすすめてください。
  • ドライバーCDが添付されている機種の場合、電子マニュアル閲覧ツール「マニュアルびゅーわ」は、再インストールをすると消えてしまいます。再インストールの前にCドライブの「お知らせ」フォルダをほかのメディアなどに必ずコピーして保存してください。ほかのメディアなどに保存した「お知らせ」フォルダーは、Windowsを再インストールした後に、Cドライブにコピーして元に戻します。
  • 「PCお役立ちナビ」が搭載されている場合、コンテンツ類やマニュアルデータ(PDF)は、Windowsを再インストール(リカバリー)すると、消えてしまう場合があります。Windowsの再インストールをする際は、事前にバックアップを行ってください。
  • 再インストールを行うと、設定した事項が初期値に戻ってしまったり、データが消えてしまったりします。再インストールを行う前に必要に応じて設定を書き写したり、データのバックアップを行ったりしておいてください。詳細は、「ユーザーズマニュアル」または「ユーザーズマニュアル 補足編」をご確認ください。
  • 初期設定ツールは、Windowsを再インストールすると消去されます。初期設定ツールでインストールした「セキュリティーソフトウェア」などのソフトウェアは、ユーザーズマニュアルの「ソフトウェアの再インストール」のページに記載されている手順にてインストールを行ってください。
  • ノートPCの場合は、必ずACアダプターを接続してください。
  • Windows Vista Ultimateで「Windowsのインストール場所を選択してください。」と表示された画面で、「ディスク 0 パーティション 3 BitLocker」と表示されている場合、Cドライブの容量は増やせません。
  • Windows Vista Ultimateの場合、HDD領域に作成されている「BitLocker領域」は削除しないでください。

ワンポイント

「ユーザーズマニュアル」または「ユーザーズマニュアル 補足編」を当社ダウンロードページからダウンロードすることができます。
※一部、マニュアルをご提供できない機種がございます。

インストール手順

注意

HDD2台以上の構成(RAID構成時は除く)の場合は、まず下記コンテンツをご覧ください。

1 DVDメディアからコンピューターが起動するように、BIOSで起動に使用するドライブの優先順位を変更します。

手順については、「ユーザーズマニュアル」または「ユーザーズマニュアル 補足編」をご確認ください。

2 リカバリーDVDを光ディスクドライブ(DVDメディアが読み込めるドライブ)にセットします。

3 コンピューターを再起動します。

4 「EPSON」と表示後、黒い画面に「Press any key to boot from CD or DVD...」と表示された場合は、どれかキーを押します。

一定時間内にキーを押さないと、HDD内のWindows Vistaが起動してしまいます。Windows Vistaが起動してしまった場合は、手順3へ戻ります。

Press any key to boot from CD or DVD...

5 「Windows Boot Manager」と表示された場合は、「Windows Setup [EMS Enabled]」が選択されている状態で「Enter」キーを押します。

Windows Boot Manager

6 「Windows is loading files...」と表示されるので、画面が切り替わるまでしばらく待ちます。

Windows is loading files...

7 「システム回復オプション」画面が表示されるので、キーボードレイアウトが[日本語]になっていることを確認し、[次へ]をクリックします。

「システム回復オプション」画面

8 「修復するオペレーティングシステムを選択し・・・」と表示されるので、[Microsoft Windows Vista]が選択された状態で[次へ]をクリックします。

「オペレーティング システム」に何も表示されていない場合は、そのまま[次へ]をクリックします。

修復するオペレーティングシステムを選択し・・・

9 「回復ツールを選択してください」と表示されるので、[Windowsの再インストール]をクリックします。

回復ツールを選択してください

10 「Windowsの再インストールを行います。」と表示されるので、[再インストール]をクリックします。

Windowsの再インストールを行います。

11 「ライセンス条項をお読みください。」と表示されるので、内容を確認し、[条項に同意します]にチェックを付けて、[次へ]をクリックします。

Windows Vista Businessの場合、エディション名が表示されている箇所は「WINDOWS VISTA BUSINESS」と表示されます。Service Pack 1 / Service Pack 2の場合、エディション名の後に「SERVICE PACK 1」/「SERVICE PACK 2」と表示されます。

ライセンス条項をお読みください。

12 「Windowsのインストール場所を選択してください。」と表示されるので、次のとおり作業を続けます。

ワンポイント

下記のいずれかに該当する場合は、「領域解放を行う場合」の手順にてパーティションの領域解放(パーティションを一回削除する)を行ってからリカバリを行うことをおすすめします。

  • OS上からパーティションサイズを変更するアプリケーションにてパーティションを変更した
  • HDDイメージ作成アプリケーションにてリカバリを行った
  • Windows Vista以外のOSがインストールされたHDDにWindows Vistaをインストールする

領域変更を行わない場合

12-1 [ドライブオプション(詳細)]をクリックします。

Windowsのインストール場所を選択してください。

12-2 次のいずれかのパーティション(Cドライブ)を選択して、[フォーマット]をクリックします。

選択するパーティション 対象
ディスク 0 パーティション 1 Vista Businessダウングレードモデル
ディスク 0 パーティション 2 ・Vista Home Basic
・Vista Home Premium
・Vista Business
・「ディスク 0 パーティション 3 BitLocker」が存在するVista Ultimate
・「ディスク 0 パーティション * BitLocker」が存在しないVista Ultimate
(*には数字が入ります)
ディスク 0 パーティション 3 「ディスク 0 パーティション 2 BitLocker」が存在するVista Ultimate

Windowsのインストール場所を選択してください。

12-3 「このパーティションをフォーマットすると、保管されているすべてのデータは完全に削除されます。」と表示されるので、[OK]をクリックします。

フォーマットが開始されます。

このパーティションをフォーマットすると、保管されているすべてのデータは完全に削除されます。

12-4 フォーマットが終了すると、[次へ]がクリックできる状態になります。次のいずれかのパーティション(Cドライブ)が選択された状態で[次へ]をクリックします。手順13へ進みます。

Windows Vistaのインストールが開始されます。

選択するパーティション 対象
ディスク 0 パーティション 1 Vista Businessダウングレードモデル
ディスク 0 パーティション 2 ・Vista Home Basic
・Vista Home Premium
・Vista Business
・「ディスク 0 パーティション 3 BitLocker」が存在するVista Ultimate
・「ディスク 0 パーティション * BitLocker」が存在しないVista Ultimate
(*には数字が入ります)
ディスク 0 パーティション 3 「ディスク 0 パーティション 2 BitLocker」が存在するVista Ultimate

注意

システム構成にもよりますが、インストールは20分〜40分かかります。手順13の画面が表示されるまでキーボードやタッチパッド、マウスは操作しないでください。

Windowsのインストール場所を選択してください。

領域変更を行う場合

12-1 [ドライブオプション(詳細)]をクリックします。

Windowsのインストール場所を選択してください。

12-2 次のいずれかのパーティション(Cドライブ)が選択された状態で、[削除]をクリックします。

選択するパーティション 対象
ディスク 0 パーティション 1 Vista Businessダウングレードモデル
ディスク 0 パーティション 2 ・Vista Home Basic
・Vista Home Premium
・Vista Business
・「ディスク 0 パーティション 3 BitLocker」が存在するVista Ultimate
・「ディスク 0 パーティション * BitLocker」が存在しないVista Ultimate
(*には数字が入ります)
ディスク 0 パーティション 3 「ディスク 0 パーティション 2 BitLocker」が存在するVista Ultimate

Windowsのインストール場所を選択してください。

12-3 「このパーティションを削除すると、保管されているすべてのデータは完全に削除されます。」と表示されるので、[OK]をクリックします。

削除したパーティション(Cドライブ)が「未割り当て領域」となります。

このパーティションを削除すると、保管されているすべてのデータは完全に削除されます。

12-4 次のとおり作業を続けます。

注意

  • 「ディスク 0 パーティション 3 BitLocker」と表示されている場合は、Cドライブの容量は増やせません。
  • 「ディスク 0 パーティション * BitLocker」と表示されたBitLocker領域は削除しないでください。(*には数字が入ります)

Cドライブを分割する場合

12-4-1 [ディスク 0 未割り当て領域]を選択し、[新規]をクリックします。

Windowsのインストール場所を選択してください。

Cドライブの容量を増やす場合

注意

  • すでにHDDが分割されている場合は、Cドライブ以外のドライブを削除して未割り当ての領域を増やします。ただし、削除したドライブのデータは消えてしまいますのでご注意ください。
  • 「ディスク 0 パーティション 3 BitLocker」と表示されている場合は、Cドライブの容量は増やせません。
  • 「ディスク 0 パーティション * BitLocker」と表示されたBitLocker領域は削除しないでください。(*には数字が入ります)

12-4-1 その他のパーティションもCドライブと同様に削除し、[ディスク 0 未割り当て領域]を増やします。

Windowsのインストール場所を選択してください。

12-4-2 [ディスク 0 未割り当て領域]を選択し、[新規]をクリックします。

Windowsのインストール場所を選択してください。

12-5 Cドライブのサイズを決めます。[サイズ]にサイズを入力し、[適用]をクリックします。

Windowsのインストール場所を選択してください。

ワンポイント

Cドライブに割り当てるサイズ

Cドライブのサイズを割り当てるときは、以下のCドライブに保存されるデータの容量を参考にして決定してください。

  • Windowsやドライバーのインストールに必要な容量: 約20GB
  • Windows使用中に使用する領域、休止時の状態を保存する領域: 搭載メモリー容量の2倍
  • アプリケーションのインストールに必要な容量: アプリケーションに添付の取扱説明書でご確認ください。

お客様ご自身で作成された文書や画像などをCドライブに保存すると必要容量が増えます。
ドライブ分割後は、Cドライブ以外にデータを保存することをおすすめします。

12-6 次のいずれかのパーティション(Cドライブ)が選択された状態で、[次へ]をクリックします。手順13へ進みます。

Windows Vistaのインストールが開始されます。

選択するパーティション 対象
ディスク 0 パーティション 1 Vista Businessダウングレードモデル
ディスク 0 パーティション 2 ・Vista Home Basic
・Vista Home Premium
・Vista Business
・「ディスク 0 パーティション 3 BitLocker」が存在するVista Ultimate
・「ディスク 0 パーティション * BitLocker」が存在しないVista Ultimate
(*には数字が入ります)
ディスク 0 パーティション 3 「ディスク 0 パーティション 2 BitLocker」が存在するVista Ultimate

注意

システム構成にもよりますが、インストールは20分〜40分かかります。手順13の画面が表示されるまでキーボードやタッチパッド、マウスは操作しないでください。

Windowsのインストール場所を選択してください。

領域解放を行う場合

12-1 [ドライブオプション(詳細)]をクリックします。

Windowsのインストール場所を選択してください。

12-2 次のいずれかのパーティション(Cドライブ)が選択された状態で、[削除]をクリックします。

選択するパーティション 対象
ディスク 0 パーティション 1 Vista Businessダウングレードモデル
ディスク 0 パーティション 2 ・Vista Home Basic
・Vista Home Premium
・Vista Business
・「ディスク 0 パーティション 3 BitLocker」が存在するVista Ultimate
・「ディスク 0 パーティション * BitLocker」が存在しないVista Ultimate
(*には数字が入ります)
ディスク 0 パーティション 3 「ディスク 0 パーティション 2 BitLocker」が存在するVista Ultimate

Windowsのインストール場所を選択してください。

12-3 「このパーティションを削除すると、保管されているすべてのデータは完全に削除されます。」と表示されるので、[OK]をクリックします。

削除したパーティション(Cドライブ)が「未割り当て領域」となります。

このパーティションを削除すると、保管されているすべてのデータは完全に削除されます。

12-4[ディスク 0 未割り当て領域]を選択し、[新規]をクリックします。

Windowsのインストール場所を選択してください。

12-5 Cドライブのサイズを決めます。[サイズ]にサイズを入力し、[適用]をクリックします。

Windowsのインストール場所を選択してください。

ワンポイント

Cドライブに割り当てるサイズ

Cドライブのサイズを割り当てるときは、以下のCドライブに保存されるデータの容量を参考にして決定してください。

  • Windowsやドライバーのインストールに必要な容量: 約20GB
  • Windows使用中に使用する領域、休止時の状態を保存する領域: 搭載メモリー容量の2倍
  • アプリケーションのインストールに必要な容量: アプリケーションに添付の取扱説明書でご確認ください。

お客様ご自身で作成された文書や画像などをCドライブに保存すると必要容量が増えます。
ドライブ分割後は、Cドライブ以外にデータを保存することをおすすめします。

12-6 次のいずれかのパーティション(Cドライブ)が選択された状態で、[次へ]をクリックします。手順13へ進みます。

Windows Vistaのインストールが開始されます。

選択するパーティション 対象
ディスク 0 パーティション 1 Vista Businessダウングレードモデル
ディスク 0 パーティション 2 ・Vista Home Basic
・Vista Home Premium
・Vista Business
・「ディスク 0 パーティション 3 BitLocker」が存在するVista Ultimate
・「ディスク 0 パーティション * BitLocker」が存在しないVista Ultimate
(*には数字が入ります)
ディスク 0 パーティション 3 「ディスク 0 パーティション 2 BitLocker」が存在するVista Ultimate

注意

システム構成にもよりますが、インストールは20分〜40分かかります。手順13の画面が表示されるまでキーボードやタッチパッド、マウスは操作しないでください。

Windowsのインストール場所を選択してください。

13 「ユーザー名と画像の選択」と表示されるので、ユーザー名、パスワード(任意)を入力し、画像一覧からお好みの画像をクリックして選択し、[次へ]をクリックします。

ここでは例として、ユーザー名を「user1」としています。

ユーザー名と画像の選択

14 「コンピュータ名を入力して、デスクトップの背景を選択してください。」と表示されるので、コンピューター名を入力し、背景一覧からお好みの背景をクリックして選択し、[次へ]をクリックします。

コンピューター名は自動的に「(手順13で入力したユーザー名)-PC」と入力されています。変更することも可能です。

コンピュータ名を入力して、デスクトップの背景を選択してください。

15 「Windowsを自動的に保護するよう設定してください」と表示されるので、保護の設定をクリックして選択します。

  • 推奨設定を使用します
  • 重要な更新プログラムのみインストールします
  • 後で確認します

「推奨設定を使用します」を選択することをおすすめします。

Windowsを自動的に保護するよう設定してください

16 「時刻と日付の設定の確認」と表示されるので、「タイムゾーン」が「大阪、札幌、東京」になっていることを確認し、「日付」、「時刻」を設定して[次へ]をクリックします。

時刻と日付の設定の確認

17 「お使いのコンピュータの現在の場所を選択してください」と表示された場合は、場所をクリックして選択します。

  • 家庭
  • 職場
  • 公共の場所

不明な場合は、「公共の場所」を選択してください。

お使いのコンピュータの現在の場所を選択してください

18 「ありがとうございます」と表示されるので、[開始]をクリックします。

設定が行われます。設定には約5分かかります。

ありがとうございます

19 手順13でパスワードを設定した場合は、パスワード入力画面が表示されるので、パスワードを入力して「Enter」キーを押します。

以下の画像は「Windows Vista Home Basic」です。エディションごとに「Windows Vista Home Basic」の部分が変わります。

パスワード入力画面

20 Windows Vistaのデスクトップ画面が表示されたら、光ディスクドライブ(DVDメディアが読み込めるドライブ)からリカバリーDVDを取り出します。

これでWindows Vistaのインストールは完了です。
※以下の画像は「Windows Vista Home Basic」です。エディションごとに「Windows Vista Home Basic」の部分が変わります。デスクトップの背景は、手順14で選択した背景が表示されます。

Windows Vistaのデスクトップ画面

ワンポイント

手順12で領域変更を行った場合

「未割り当ての領域」に領域(パーティション)を作成します。詳細は下記コンテンツをご覧ください。

pagetopこのページの先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



 ※送信いただいた内容に対して、お客様へ個別の回答は行っておりません。
  お名前、ご連絡先等は記入しないようにお願いいたします。
  メールでのお問い合わせは下記「問題が解決しないときは」−「メールサポート」をご利用ください。

アンケートを送信する

このFAQの対象製品
機種 MR6000, MR6500, MR6500E, MT7800, MT7900, Pro4000, Pro4300, Pro4350, Pro4500, Pro7000, NA102, NA103, NA104, NA702, NA801, NA802, NJ1000, NJ2000, NJ2050, NJ2100, NJ3000, NJ5000Pro, NJ5100Pro, NJ5200Pro, NJ2150, NJ3100, NJ3100E, NJ3300, NJ3300E, AT960, AT970, AT971, AT971E, AT980E, AY300-V_AY300, MR3100, MR3300, MR3500, ST100, ST110, ST120, ST120E, ST125E
OS

戻る