EPSON
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support

FAQ Search

件名
  • 更新日: 2010/12/15
  • FAQ番号: 029943
  • 仕様・設定

ST125E : 製品仕様

本文
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

このページではST125Eの製品仕様情報を記載しております。

ST125E

目次

製品仕様

ハードウェアアップグレード

販売時期 2009/10〜
OS※1 Windows Vista Home Basic SP1 32bit
Windows Vista Home Premium SP1 32bit
Windows Vista Business SP1 32bit
Windows Vista Business SP2 32bit
Windows XP Professional SP3 32bit (Windows Vista Business SP1のダウングレード利用)
Windows 7 Home Premium 32bit
Windows 7 Professional 32bit
Windows XP Professional SP3 32bit (Windows 7 Professionalのダウングレード利用)
CPU インテル Core 2 Duo プロセッサー T9900 (3.06GHz) / 2次キャッシュ:6MB
インテル Core 2 Duo プロセッサー T9600 (2.8GHz) / 2次キャッシュ:6MB
インテル Core 2 Duo プロセッサー P8800 (2.66GHz) / 2次キャッシュ:3MB
インテル Core 2 Duo プロセッサー P8700 (2.53GHz) / 2次キャッシュ:3MB
インテル Celeron プロセッサー T3100 (1.9GHz) / 2次キャッシュ:1MB
インテル Celeron プロセッサー T3000 (1.8GHz) / 2次キャッシュ:1MB

ソケット:Socket 479
チップセット モバイル インテル GM45 Express + ICH9M
BIOS AMI BIOS

VTへの対応:対応
 ※下記のCPUのみ対応しています。
 ・インテル Core 2 Duo プロセッサー T9900
 ・インテル Core 2 Duo プロセッサー T9600
 ・インテル Core 2 Duo プロセッサー P8800
 ・インテル Core 2 Duo プロセッサー P8700

VTの有効/無効の切り替え:可能(デフォルトで有効)
メモリー 1.0GB〜4.0GB(4.0GB構成時に使用可能な容量は約3.0GBまでとなります。値は構成によって変わることがあります。)
(PC2-6400 SODIMM(DDR2-800 SDRAM200ピン×2スロット NonECC CL=5)
※同容量2枚1組での使用の場合、デュアルチャネルで動作

12.8GB/s(デュアルチャネル転送時)
6.4GB/s(シングルチャネル転送時)
ビデオコントローラー モバイル インテル GM45 Express チップセット内蔵3Dグラフィックス
ビデオメモリー 【Windows XP】
・メインメモリー1GB以上:最大256MB

【Windows Vista
・メインメモリー1GB:最大270MB
・メインメモリー2GB:最大782MB
・メインメモリー4GB:最大1293MB

【Windows 7】
・メインメモリー1GB:最大270MB
・メインメモリー2GB:最大782MB
・メインメモリー4GB:最大1294MB

※メインメモリーから32MB占有
(ビデオコントローラーがチップセット内蔵の場合、メインメモリーとの共有となります。)
表示解像度※2 800×600 / 1024×768 / 1280×768(ワイド表示) / 1280×1024 / 1360×768(ワイド表示) / 1440×900(VGAのみ : ワイド表示) / 1600×1200(VGAのみ) / 1680×1050(ワイド表示) / 1920×1080(ワイド表示) / 1920×1200(VGAのみ : ワイド表示) (約1677万色)
HDD/SSD※3 【HDD】
2.5型HDD
160/320/500/640GB(シリアルATA 300MB/s 5400rpm)、
250/500GB(シリアルATA 300MB/s 7200rpm)から選択

【SSD】
64GB シリアルATA 150MB/s対応SSD(MLC)
64GB シリアルATA 300MB/s対応SSD(MLC)
80GB シリアルATA 300MB/s対応SSD(MLC) インテル製 X25-M
160GB シリアルATA 300MB/s対応SSD(MLC) インテル製 X25-M から選択

※2基内蔵可能(2基内蔵時、光ディスクドライブ搭載不可)
光ディスクドライブ
(スリム)※4
光ディスクドライブなし、
DVD-ROMドライブ(シリアルATA対応スロットイン方式、添付ソフト : WinDVD※5)、
スーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込)(シリアルATA対応スロットイン方式、添付ソフト : WinDVD※5)
から選択
サウンド ICH9M内蔵 インテル ハイ・デフィニション・オーディオ
Realtek製ALC262 全二重/プラグインパワーマイク : 対応
スピーカー : なし
前面 : ステレオヘッドホン出力×1、背面 : ステレオライン入力×1、ステレオマイク入力×1、ステレオライン出力×1
ステレオマイク入力/ライン入力 : 入力インピーダンス : 64KΩ
ステレオヘッドホン出力/ライン出力 : 出力インピーダンス : 1Ω
機能の切り離し : BIOSにて可
ネットワーク RJ45(1000Base-T/100Base-TX/10Base-T対応)
インテル製82567Vコントローラー
Wake On LAN/リモートブート(PXE2.0)/全二重 : 対応
機能の切り離し : BIOSにて可
ワイヤレスLAN 非搭載(オプションの無線LAN USBアダプター選択可能)
Bluetooth 非搭載(オプションのBluetooth USBアダプター選択可能)
ドライブベイ(空き数) 光ディスクドライブ×1(無し)、2.5型HDD専用×1(無し)※6
セキュリティー機能 セキュリティーチップ(TPM) TCG準拠v1.2搭載※7 Infineon製 SLB9635TT12
BIOS Power ONパスワード/Supervisorパスワード/HDDパスワード : 対応
セキュリティーロックスロット : あり(背面)
キーボード /マウス BTOオプション
インタフェース : PS/2互換 ミニDIN×2
USB USB2.0準拠×6(前面×2、背面×4)
供給電圧 : 5V
機能の切り離し : BIOSにて可
外部ディスプレイ出力 VGA : ミニD-SUB 15ピン×1(背面)/デジタル : HDMI 19ピン×1(背面)※8
(添付のHDMI-DVI変換アダプター使用で、HDMIをデジタルDVI-D 24ピンに変換)
機能の切り離し : 不可
シリアルコネクター RS-232準拠 D-SUB 9ピン×1(背面)
機能の切り離し : BIOSにて可
フロッピーディスクドライブ
非搭載(オプションの外付けUSB FDD<3モード対応※9>を選択可能)
マルチカードリーダー 非搭載(オプションの外付けマルチカードリーダー・ライター選択可能)

    本体サイズ/重量等

  • 幅75×奥行185×高さ195mm(縦置き時/突起部除く)
  • 約2.2kg(基本構成時)
  • 騒音レベル : 約22dB※10
  • 消費電力:※11
    最大定格出力時103W(理論値)
    最大構成時78.3W
    通常時21.8W
    スリープ時2.4W
    電源OFF時1.6W

    温度/湿度条件

  • 動作時 :
    温度10〜35℃
    湿度20〜80%(結露なきこと)
  • 保管時 :
    温度-10〜60℃
    湿度20〜80%(結露なきこと)

    取得規格

  • 高調波電流規格適合
  • VCCIクラスB適合
  • PCグリーンラベル適合(★★☆ 2010年度版)※12
  • 国際エネルギースター V5.0適合(全構成適合可)
  • 電安法(PSE)対応
  • JATE (LAN)
  • PCリサイクル
  • J-Mossグリーンマーク対応

    主な添付品

  • リカバリーDVD(Windows XPの場合はリカバリーCD)
  • リカバリーツールCD
  • ACアダプター+電源コード
  • HDMI-DVI変換アダプター
  • 滑り止め

    ACアダプター仕様※13

  • 型番:ADP-90CD CB
  • 外形寸法 : 幅58×奥行133×高さ31.1mm
  • 重量 : 約452g(電源コード含む)
  • 入力 : AC100V〜240V±10%(50/60Hz) 1.5A※14
  • 容量 : 90W
  • 出力 : DC19V 4.74A
  • ケーブル長 : AC側 約2000mm、DC側 約1800mm(ベルクロバンドなし)

    省エネ法に基づくエネルギー消費効率※15

  • 2007年度基準(単位:MTOPS)

    CPU Windows Vista Windows 7
    Core 2 Duo P9900 j区分 0.00025 (AAA) j区分 0.00026 (AAA)
    Core 2 Duo P9600 j区分 0.00028 (AAA) j区分 0.00028 (AAA)
    Core 2 Duo P8800 j区分 0.00029 (AAA) j区分 0.00029 (AAA)
    Core 2 Duo P8700 j区分 0.00031 (AAA) j区分 0.00031 (AAA)
    Celeron T3100 j区分 0.00029 (AAA) j区分 0.00029 (AAA)
    Celeron T3000 j区分 0.00028 (AAA) j区分 0.00028 (AAA)

  • 2011年度基準(単位:GTOPS)

    CPU 全OS共通
    Core 2 Duo P9900 T区分 0.26 (A)
    Core 2 Duo P9600 T区分 0.28 (A)
    Core 2 Duo P8800 T区分 0.29 (A)
    Core 2 Duo P8700 T区分 0.31 (94%)
    Celeron T3100 T区分 0.41 (71%)
※1 Windows XP ProfessionalとWindows Vista / Windows 7を同時にインストール、および使用することはできません。Windows Vista / Windows 7をお使いいただく際は、Windows XP Professionalをアンインストールする必要があります。
※2 PCに搭載されたビデオコントローラーの出力解像度であり、接続するディスプレイの仕様によっては表示できない場合があります。記載している解像度は当社にて動作確認を行ったものです。
※3 HDD/SSD容量は、1GB=10億バイトで計算しています。消去禁止領域を約2.7GB使用します。
※4 楕円等通常と異なるメディアは使用できません。8cmなど小型メディアは使用できません。OSの再インストールには光ディスクドライブが必要になります。
※5 楕円等通常と異なるメディアは使用できません。縦横置きにかかわらず8cmの小型メディアは使用できません。「光ディスクドライブなし」の選択ができます。OSの再インストールには光ディスクドライブが必要となります。Windows 7モデル/Windows 7ダウングレードモデル/Windows Vista SP2モデル以外に収録されているWinDVDでは、CPRMに対応したメディアは、再生できません。
※6 HDDを2基搭載した場合、光ディスクドライブは搭載できません。
※7 OSが、Windows Vista Home Basic、Windows Vista Home Premium、Windows 7 Home Premiumの場合、フォルダーやファイルの暗号化(EFS)には対応しておりません。
※8 2台のディスプレイを接続した際に同じ表示ができる他、アナログ出力+デジタル出力のマルチモニターにも対応しております。
※9 720KB/1.2MB/1.44MBに対応。720KB/1.2MBのフロッピーディスクのフォーマットはできません。
※10 測定条件は基本構成におけるWindows待機時(ISO7779準拠オペレータポジション)床上75cmの机の上にPCを設置し、PC本体前面より50cm、机上から高さ45cmにマイクをおいて測定。数値は製品の個体差や構成により若干上下することがあります。
※11 最大構成時は、本製品発表時の最大構成にて消費電力が最大となる動作状態で計測した値です。発売後、仕様、構成の変更により値が変わる場合がありますが、ご了承ください。その他の値は、代表的な部品構成での測定値です。値は利用状況/部品構成により変化します。
※12 本製品はPC3R「PCグリーンラベル制度」の審査基準を満たしています。環境性能レーティング(星マーク)は、加点項目の達成状況に応じて格付けしたものです。★は達成率35%未満、★★は35%以上70%未満、★★★は70%以上を示します。選択した周辺機器によっては、本プログラムの対象外になります。
※13 標準添付されている電源コードはAC100V用(日本仕様)です。本製品は国内専用ですので海外でお使いの場合は保証対象外となります。
※14 入力波形は正弦波のみをサポートしております。
※15 エネルギー消費効率とは、エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)で定める測定方法により測定した消費電力を、省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。()内の値は達成率を示します。達成率が100%を超える場合、表示Aは達成率100%以上200%未満、AAは達成率200%以上500%未満、AAAは達成率500%以上を表します。2007年度基準は、2010年8月23日までに販売を行っていたCPUのみ記載しております。2011年度基準は、2010年8月24日以降に販売を行っていたCPUのみ記載しております。

pagetopこのページの先頭へ

製品図

前面図/側面図

    前面図/側面図

  1. ドライブイジェクトボタン
  2. 光ディスクドライブ(オプション)
  3. 電源スイッチ/電源ランプ/アクセスランプ
  4. USBコネクター×2
  5. ヘッドホン出力コネクター
  6. 通風孔
背面図

    背面図

  1. 通風孔
  2. ACアダプターコネクター
  3. (上から)
    マイク入力コネクター
    ライン出力コネクター
    ライン入力コネクター
  4. ラッチ
  5. HDMIコネクター
  6. シリアルコネクター
  7. キーボードコネクター
  8. マウスコネクター
  9. VGAコネクター
  10. USBコネクター×4
  11. LANコネクター
  12. セキュリティーロックスロット
上面図/底面図(いずれもカバーなし)

    上面図/底面図(いずれもカバーなし)

  1. 光ディスクドライブベイ
  2. 2.5型HDDベイ
  3. SODIMMスロット×2
Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Centrino、Centrino Inside、Centrino ロゴ、Intel Viiv、Intel Viiv ロゴ、Intel vPro、Intel vPro ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Core、Core Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Viiv Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国とその他の国におけるIntel Corporationの商標です。
Microsoft、Windows、Windows Vista、Windows Aeroは米国Microsoft Corporationの米国とその他の国における登録商標または商標です。
引用した会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
技術改善などにより仕様、デザインを予告なく変更する場合がありますが、ご了承ください。また写真と実物は異なる場合があります。
ユーザーズマニュアルに記載されているメモリーの最大容量と本コンテンツに記載されている容量が違う場合がありますが、本コンテンツが最新の情報となります。

pagetopこのページの先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



 ※送信いただいた内容に対して、お客様へ個別の回答は行っておりません。
  お名前、ご連絡先等は記入しないようにお願いいたします。
  メールでのお問い合わせは下記「問題が解決しないときは」−「メールサポート」をご利用ください。

アンケートを送信する

このFAQの対象製品
機種 ST125E
OS Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional

戻る