EPSON
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support

FAQ Search

件名
  • 更新日: 2017/06/27
  • FAQ番号: 035759
  • 仕様・設定

NJ6000E : Energy Saveユーティリティー再インストール手順(Windows 10)

本文
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

このページでは、「Energy Saveユーティリティー」のインストール/アンインストール手順をご説明します。
なお、再インストールは、(1)アンインストール (2)インストールの順番で作業を行います。

リカバリーメディア(オプション)を使ってWindowsのリカバリーを行った場合は、「インストール手順」を参照して、ユーティリティーのインストールを行ってください。

Energy Saveユーティリティー
電源管理のためのユーティリティーです。

ワンポイント

次の場合、ユーティリティーはインストールされています。追加でインストールする必要はありません。

  • コンピューター購入時
  • PCの初期化を実施したとき

目次

インストール手順

ワンポイント

バックアップデータからインストールする場合

本体ドライバーやアプリのインストール用データは、HDD/SSD内に収録されています。通常、本体ドライバーやアプリは「バックアップツール」からインストールを行いますが、次のような場合はバックアップしたデータからインストールする必要があります。

  • リカバリーメディア(オプション)からWindowsの再インストールを行った場合
  • HDD/SSDに不具合が発生して、本体ドライバーやアプリのインストール用データが利用できなくなった場合

上記の場合に備えて、本体ドライバーやアプリのインストール用データは、あらかじめバックアップを作成しておくことをおすすめします。バックアップ方法について、詳しくは下記コンテンツを参照ください。

バックアップツールからインストールする場合

※画面デザインは異なる場合があります。

1 管理者権限をもつユーザー アカウントでサインインします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 [スタート]-[EPSON DIRECT]-[バックアップツール]をクリックします。

バックアップツール

4 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

5 リカバリーツールが起動したら、[インストール]をクリックします。

「バックアップツール」画面

6 ソフトウェアの一覧が記載された「バックアップ ツール」画面が表示されるので[本体ドライバー]を選択し、[インストール]をクリックします。

「バックアップ ツール」画面

7 「ドライバー・ソフトウェアのインストール」画面が表示されるので、[項目別インストール]をクリックします。

「ドライバー・ソフトウェアのインストール」画面

8 「項目別インストール」画面が表示されるので、[Energy Saveユーティリティー]を選択して[インストール]をクリックします。

「項目別インストール」画面

9 「項目別インストール確認」画面が表示されるので、「Energy Saveユーティリティー」が表示されていることを確認して[インストール開始]をクリックします。

10 「インストール確認」画面が表示されるので、[OK]をクリックします。

11 「Welcome to the Installshield Wizard for EnergySaveUtility X.X」と表示されるので(「X」は数字)、[Next]をクリックします。

Welcome to the Installshield Wizard for EnergySaveUtility X.X

12 「Installshield Wizard Complete」と表示されるので、 [Yes, I want to restart・・・]を選択して[Finish]をクリックします。

コンピューターが再起動します。

Installshield Wizard Conplete

13 コンピューターが起動したら、Energy Saveユーティリティーのインストールは完了です。USB機器からインストールした場合は、コンピューターから取り外します。

pagetopこのページの先頭へ

バックアップデータからインストールする場合

※画面デザインは異なる場合があります。

1 管理者権限をもつユーザーアカウントでサインインします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 バックアップデータの入ったUSB機器をコンピューターに接続します。

4 画面右下にメッセージが表示されたら、メッセージをクリックします。

※画面右下にメッセージが表示されない場合は、タスクバーの「エクスプローラー」「エクスプローラー」アイコン-[PC]を選択してUSB機器をダブルクリックします。手順6へ進みます。

メッセージをクリック

5 「・・・操作を選んでください。」と表示されたら、[フォルダーを開いてファイルを表示]をクリックします。

「フォルダーを開いてファイルを表示」をクリック

6 USB機器内のデータが表示されたら、バックアップしたフォルダーの直下にある、「EPSONInst(.exe)」をダブルクリックします。

「EPSONInst.exe」アイコン

7 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]をクリックします。

8 ソフトウェアの一覧が記載された「バックアップツール」画面が表示されるので、以降の手順はバックアップツールからインストールする場合-手順6以降をご覧ください。

pagetopこのページの先頭へ

アンインストール手順

※画面デザインは異なる場合があります。

1 管理者権限をもつユーザー アカウントでサインインします。

2 起動しているアプリケーションをすべて終了します。

3 [スタート]を右クリックし、表示されたメニューから[アプリと機能]を選択します。

4 「アプリと機能」画面が表示されるので、画面右側の[プログラムと機能]をクリックします。

5 「プログラムのアンインストールまたは変更」と表示されるので、[EnergySaveUtility X.X](「X」は数字)を選択して[アンインストール]をクリックします。

プログラムのアンインストールまたは変更

6 「Do you want to completely remove・・・」と表示されるので、[はい]をクリックします。

Do you want to completely remove・・・

7 「Uninstall Complete」と表示されるので、[Yes, I want to restart・・・]を選択して[Finish]をクリックします。

コンピューターが再起動します。

Uninstall Complete

8 コンピューターが起動したら、Energy Saveユーティリティーのアンインストールは完了です。

pagetopこのページの先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



 ※送信いただいた内容に対して、お客様へ個別の回答は行っておりません。
  お名前、ご連絡先等は記入しないようにお願いいたします。
  メールでのお問い合わせは下記「問題が解決しないときは」−「メールサポート」をご利用ください。

アンケートを送信する

このFAQの対象製品
機種 NJ6000E
OS Windows 10 Home 64bit, Windows 10 Pro 64bit

戻る