EPSON
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support

FAQ Search

件名
  • 更新日: 2019/01/29
  • FAQ番号: 037049
  • 仕様・設定

Microsoft Office 2019 : 初回使用時にライセンス認証を行う方法

本文
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

「Microsoft Office 2019」購入時、コンピューターには「Microsoft Office 2019」がインストールされています。
このページでは、Office 2019を購入後はじめて使用するときに、ライセンス認証(アクティベーション)を行う手順について説明します。

<対象製品>
  • Microsoft Office Personal 2019
  • Microsoft Office Home and Business 2019
  • Microsoft Office Professional 2019

ワンポイント

「PCを初期状態に戻す」を実行した場合

「PCを初期状態に戻す」の作業を実行し、Windowsを再インストールした場合も、本ページの手順に従ってOffice 2019のライセンス認証を行ってください。

「Microsoft Office 2019」の再インストールについて

Office 2019をアンインストールしたあとに、再度インストールを行う場合の手順については下記コンテンツをご覧ください。
※本製品には再インストール用メディアは同梱されていません。

「Microsoft Office 2019」について
「Word」や「Excel」などのアプリを1つにまとめたパッケージ製品です。
お問い合わせ先
正しく動作しないなど、Office製品に関するお問い合わせは、下記をご覧ください。

ライセンス認証手順

※ 画面はMicrosoft Office Professional 2019のものです。特に記載がない場合、他のOffice 2019製品でも手順は同じです。
※ 画面デザインは異なる場合があります。

1 管理者権限をもつユーザー アカウントでサインインします。

2 起動しているアプリをすべて終了します。

3 [スタート]をクリックし、スタートメニューにあるいずれかのOfficeアプリケーション(Word、Excel、Outlookなど)を選択します。

ここでは例として[Excel]を選択します。

スタートメニュー

4 「プロダクトキーを入力します」と表示されるので、プロダクトキーを入力します。

ワンポイント

プロダクトキー入力前の確認事項

  • プロダクトキーは、添付の「Office カード」に記載されています。
  • プロダクトキーを入力する際、大文字と小文字を区別する必要はありません。

プロダクトキーの入力ができないときは

プロダクトキーの入力ができないときは、いくつか原因が考えられます。
詳しくは下記コンテンツをご確認ください。

プロダクトキーを入力します

5 プロダクトキーを正しく入力すると表示される[Officeをライセンス認証]をクリックします。

[Officeをライセンス認証]をクリック

6 「Officeの準備をしています」と表示されるので、次の画面が表示されるまで待ちます。

Officeの準備をしています

7 「注意事項」と表示されるので、使用許諾契約書の内容を確認し、[同意してXXXXを開始する]をクリックします(XXXXにはOfficeアプリケーションの名称が入ります)。

注意事項

8 「Microsoft Officeライセンス認証ウィザード」画面が表示されるので、[ソフトウェアのライセンス認証をインターネット経由で行う (推奨)]を選択して[次へ]をクリックします。

「Microsoft Officeライセンス認証ウィザード」画面

ワンポイント

インターネットに接続できる環境がない場合

インターネットに接続できる環境がない場合は、[ソフトウェアのライセンス認証を電話で行う]を選択して[次へ]をクリックし、画面の指示に従って電話でライセンス認証を行ってください。

9 「ありがとうございました。」と表示されるので、[閉じる]をクリックします。

ありがとうございました。

10 Officeアプリケーションが起動します。

これで、Office 2019のライセンス認証(アクティベーション)を行う手順は完了です。

 

ワンポイント

64ビット版Officeのインストールについて

互換性関連の問題を防ぐため、出荷時のコンピューターには、32ビット版Office のインストールが実行されるように設定されています。64ビット版のWindowsでも、32ビット版Officeをお使いください。
特別な理由で64ビット版Officeを使用する場合は、32ビット版Officeをアンインストールしてから64ビット版Officeをインストールしてください。
以下のWebサイトでご使用のOffice製品を選択し、再インストール方法を確認してください。

  • マイクロソフト社 > Microsoft Webサイト
    ※リンク先のサイトはマイクロソフト社が運営しています。ページは予告なく変更される場合があります。

※32ビット版Officeと64ビット版Officeの同時インストールはできません。
※64ビット版Officeでは、32ビット版Office用のアドインソフトウェアは使用できません。

pagetopこのページの先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



 ※送信いただいた内容に対して、お客様へ個別の回答は行っておりません。
  お名前、ご連絡先等は記入しないようにお願いいたします。
  メールでのお問い合わせは下記「問題が解決しないときは」−「メールサポート」をご利用ください。

アンケートを送信する

このFAQの対象製品
機種 MR8100, MR8100E, MR8200, MR8200E, Pro5900, Pro9000, NA513E, NA513E-V, NA520E, NJ4100E, NJ4100E-V, NJ4300, NJ4300E, NJ6100E, NJ7000E, TN21E, TN40, AT10, AT10-V, AT993E, AT994E, MR4800E, ST20E, ST40E, ST190E, TD160E
OS Windows 10 Home 64bit, Windows 10 Pro 64bit

戻る