EPSON
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support
エプソンダイレクトサポート
Epson Direct Support

FAQ Search

件名
  • 更新日: 2021/12/14
  • FAQ番号: 037670
  • 仕様・設定

マルチディスプレイの設定方法(Windows 11)

本文
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

「マルチディスプレイ」は、1台のパソコンで複数のディスプレイを使用する機能です。
マルチディスプレイでは、次のような組み合わせで画面表示することができます。たとえば、「拡張モード」では、複数のディスプレイを1つのデスクトップとして広く使用することができるため、作業効率の向上が期待できます。

  • シングルモード ・・・ 1つのディスプレイに表示します (PC画面のみ/ セカンドスクリーンのみ)。
  • 複製モード (クローンモード) ・・・ 複数のディスプレイに同じ画面を表示します。
  • 拡張モード ・・・ 複数のディスプレイに個別の画面を表示します。

ここでは、Windows標準の機能を使用してマルチディスプレイの画面表示 (表示モード)を切り替える方法について説明します。

※本コンテンツの内容は2021年10月時点の情報に基づいています。

目次

キーボードで切り替える

簡単なキー操作で表示モードの切り替えができます。

ワンポイント

動画の再生中やゲームアプリの起動時には、キーボードでの表示切り替えができないことがあります。キー操作での切り替えができない場合は、「「ディスプレイ」画面で切り替える」の手順で切り替えてください。

※画面デザインは異なる場合があります。

1 Windowsキー + 「P」キーを押します。

※ノートPCの場合、「Fn」キー + 「F7」(または「F8」)キーでも同じ操作が行えます。

2 表示モードの一覧が表示されるので、「↑」「↓」キーを押して項目を選択し、「Enter」キーを押します。

※ここでは例として、「拡張」モードを選択しています。

映す

これで、表示モードの切り替えは完了です。

pagetopこのページの先頭へ

「ディスプレイ」画面で切り替える

「ディスプレイ」画面では、表示モードの切り替えと詳細な設定ができます。
※画面デザインは異なる場合があります。

表示モードの切り替え

1 [スタート]-[設定]をクリックします。

2 「システム」画面が表示されるので、「ディスプレイ」をクリックします。

「システム」画面

3 「ディスプレイ」画面が表示されるので、表示モードを選択します。

「ディスプレイ」画面

4 「ディスプレイの設定を維持しますか?」と表示されるので、[変更の維持]をクリックします。

ディスプレイの設定を維持しますか?

これで、表示モードの切り替えは完了です。

pagetopこのページの先頭へ

ディスプレイの位置調整

ディスプレイの実際の配置と、Windows上で認識されるディスプレイの配置が異なる場合は、以下の手順で表示位置を調整できます。

1 [スタート]-[設定]をクリックします。

2 「システム」画面が表示されるので、「ディスプレイ」をクリックします。

「システム」画面

3 「ディスプレイ」画面が表示されるので、ディスプレイの実際の配置にあわせてディスプレイアイコンをドラッグします。

「ディスプレイ」画面

ワンポイント

ディスプレイアイコンの番号を確認

接続しているディスプレイの配置を確認したいときは、「ディスプレイの配置を変更する」項目-[識別]をクリックします。各ディスプレイの画面上に識別番号(「1」、「2」)が表示されます(下記画面は拡張モードの場合)。

識別番号

4 [適用]をクリックします。

[適用]をクリック

ワンポイント

メインディスプレイの設定

拡張モードでは、タスクバー上にピン留めされているすべてのアイコンと通知領域などが、メインに設定されているディスプレイにのみ表示されます。
メインディスプレイとサブディスプレイを入れ替えたい場合は、「ディスプレイの配置を変更する」項目でメインに設定したいディスプレイアイコンを選択し、「マルチディスプレイ」項目-[これをメインディスプレイにする]にチェックを付けます。

「ディスプレイ」画面

これで、ディスプレイの位置調整は完了です。

pagetopこのページの先頭へ

外付けディスプレイのウィンドウ位置の記憶

外付けディスプレイを使用していたときのウィンドウ位置を記憶することができます。
たとえば、会社ではノートPCに外付けディスプレイを接続して使用し、外出時にノートPC単体を持ち歩く場合に、会社に戻って外付けディスプレイを再接続すると、以前どおりの位置にウィンドウが表示されます。

1 [スタート]-[設定]をクリックします。

2 「システム」画面が表示されるので、「ディスプレイ」をクリックします。

「システム」画面

3 「ディスプレイ」画面が表示されるので、「マルチ ディスプレイ」項目の[モニターの接続に基づいてウィンドウの位置を記憶する]にチェックを付けます。

「ディスプレイ」画面

これで、ウィンドウ位置の記憶が有効になります。

pagetopこのページの先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



 ※送信いただいた内容に対して、お客様へ個別の回答は行っておりません。
  お名前、ご連絡先等は記入しないようにお願いいたします。
  メールでのお問い合わせは下記「問題が解決しないときは」−「メールサポート」をご利用ください。

アンケートを送信する

このFAQの対象製品
機種 ATX-7000, ATX-7001, CREASENSE 3000, CREASENSE 3500, CREASENSE 5000, CREASENSE 5000A, CREASENSE Pro, ET-6000, ET-6500, ET-6800, ET-8000, JM8200, JM8300, JM8400, LX2500, LX7500, LX7700, LX7800, LX7900, LX9000, MR6000, MR6500, MR6500E, MR6700, MR6700E, MR6900, MR6900E, MR7000E, MR7200E-L, MR7200-M, MR7300E-L, MR7300-M, MR7400E, MR7400, MR8000, MR8000E-L, MR8100, MR8100E, MR8200, MR8200E, MR8300, MR8300-R, MR8400, MT-3000, MT-3000A, MT-3500, MT-4000, MT-4500, MT-6000, MT6100, MT7000, MT7300, MT7500, MT7700, MT7800, MT7900, MT8000, MT8800, MT9000, Pro-1000, Pro1100, Pro-200, Pro2000, Pro-200E, Pro2500, Pro-300, Pro3000, Pro3100, Pro-330, Pro3300, Pro3500, Pro-400, Pro4000, Pro4300, Pro4350, Pro4500, Pro-500L, Pro-600L, Pro-620L, Pro-650L, Pro-700L, Pro-720L, Pro-800L, Pro-900, Pro4700, Pro5000, Pro5300, Pro5500-H, Pro5500-M, Pro5700, Pro5800, Pro5900, Pro7000, Pro7500, Pro8000-H, Pro8000-M, Pro5600-H, Pro5600-M, Pro8100-H, Pro8100-M, Pro9000, Pro9050a, Pro9100, RC-330 Model DV, RC-330 Model PV, RC-330 Model RX, RC-400 Model DV, RC-400 Model PV, RC-400 Model RX, RC-500 Model RX, SV1000, TC500L, TC500M, TC515L, TC515M, TC535LN, TC535LR, TC535LRN, TC535MN, TC535MR, TC535MRN, TC720, TC730, TC840, TC940, TP1030AV, TP1040AV, TP1040RV, TP515LR, TP515MR, TP715LR, TP715LRN, TP715MR, TP715MRN, TP820R, TP830AV, TP863R, TY5000S, TY5100S, VZ-3000, VZ-4000, VZ-5000, VZ-6000, BN100, ES10, F530H, F530P, F550H, F550P, F730, F735, F750, F755, L330H, L330P, L330T, L350H, L350P, L350T, NC610, NC710, NC710R, NC715, NC715DR, NC715R, NC820, NC820DR, NC820R, NC821, NC821DR, NC821R, R230H, R230P, R250H, R250P, R330H, R330P, R350H, R350P, R365H, R365P, R385H, R385P, R430H, R430P, R450H, R450P, R530H, R530P, R550H, R550P, R730H, R730P, R750H, R750P, R755H, R755P, R765H, R765P, R830H, R830P, R850H, R850P, R855H, R855P, R865H, R865P, R885H, R885P, S150H, S150P, S150T, S160H, S160P, S160T, S270H, S270P, S270T, JE91, JE94, JE3900, JN520, JN521, JN521-2, JN4100, JN4300, JN4300-2, JN7000, JN7500, JL1000, JT22, JT40, JT50, LX1000, NA101, NA102, NA103, NA104, NA501E, NA601E, NA511E, NA512E, NA513E, NA513E-V, NA520E, NA521E, NA521E-2, NA701, NA702, NA710E, NA801, NA802, Na01mini_Na01mini-H, Na02mini-V_Na02mini, Na03mini, Na04mini, Na14S, NJ1000, NJ2000, NJ2050, NJ2100, NJ3000, NJ5000Pro, NJ5100Pro, NJ5200Pro, NJ2150, NJ3100, NJ3100E, NJ3300, NJ3300E, NJ3350E, NJ3500E, NJ3700E, NJ3900E, NJ4000E, NJ4100E, NJ4100E-AC, NJ4100E-V, NJ4300, NJ4300E, NJ4300E-AC, NJ4400E, NJ4400E-2, NJ5500E, NJ5700E, NJ5900E, NJ5950E, NJ5970E, NJ6000E, NJ6100E, NJ7000E, NJ7500E, NL1000E, NT-100, NT-1000, NT-1200, NT-1400, NT2000, NT2500, NT2600, NT2700, NT2800, NT2850, NT300, NT3000, NT330, NT331, NT340, NT350, NT-500, NT-5000, NT550, NT-600, NT6000, NT-700, NT7000Pro, NT7100Pro, NT7200Pro, NT-800, NT9000Pro, NT9500Pro, TB01S-B, TB01S, TB20S-B, TK-100, TK-300, TK-400, TN10E, TN20E, TN21E, TN22, TN30E, TN40, CM2150, F52A, NY10S, NY2000, NY2100S, NY2200S, NY2300S, NY2400S, NY2400S-Y, NY2400S-Z, NY3000, NY3200S, NY3300S, NY40S, NY40S-B, NY2500S-Y, NY2500S-Z, AT10, AT10-AC, AT10-V, AT-1000, AT-1500, AT20, AT200, AT205, AT-3000, AT-3050, AT-3500, AT-3550, AT-3600, AT-400C, AT-500, AT-5000, AT-500L, AT-5500, AT-550L, AT-550LK, AT-6000, AT-600C, AT-6500, AT-650C, AT-6800, AT-680C, AT-6900, AT-690C, AT-700C, AT-8000, AT-800C, AT-900C, AT920C, AT930C, AT950, AT951, AT955, AT960, AT970, AT971, AT971E, AT980E, AT990E, AT995E, AT991E, AT992E, AT993E, AT994E, AT997, AT997E, AT997-2, AT997E-2, AY300-V_AY300, AY301-V_AY301, AY311S, AY320S, AY321S, AY330S, AY331S, BB100, CM3100, CM970, JA994, JA997, JE10, JE110, JE170, JE180, JE20, JE4500, JE93, JE992, JE993, JG100, JM4800, JM4900, JM5000, JS40, JS50, JS190, JS200, CREASENSE, CREASENSE PS, CREASENSE XS, FX615D, FX615R, FX720, FX720D, FX720R, MR1000, MR1050, MR1300, MR1350, MR1500, MR1550, MR2000, MR2100, MR3000, MR3100, MR3300, MR3500, MR4000, MR4100, MR4300E, MR4400E, MR4500E, MR4600E, MR4700E, MR4800E, MR4900, MR5000, MV1100H, MV1100P, MV1300H, MV1300P, MV1500H, MV1500P, MW1000H, MW1000P, MW2300H, MW2300P, MW2500H, MW2500P, MW3000H, MW3000P, MW3300H, MW3300P, MW3500H, MW3500P, MX1300H, MX1300P, MX1500H, MX1500P, MX1600HTV, MX1600PTV, MX1700HTV, MX1700PTV, MX1800HTV, MX1800PTV, MX2500HTV, MX2500PTV, MX2700HTV, MX2700PTV, MX3500HVR, MX3500PVR, MX3550HVR, MX3550PVR, MX3700HVR, MX3700PVR, MX3850HVR, MX3850PVR, NB50E, NB51E, NP11-V_NP11, NP12-V_NP12, NP15, NP25S, NP30S, NP31S, Pro-100L, PT-2000, PT-2100, PT-2200, PT-3000, PT4000, PT4300, PT5000, PT100E, PT110E, PU100S, SG100E, ST10E, ST11E, ST20E, ST40E, ST50, ST50E, ST100, ST110, ST120, ST120E, ST125E, ST150E, ST160E, ST170E, ST180E, ST190E, ST190, ST200E, SY01, SV110h, SV120h, TD160E, TY1100S, VT-2000, VT-75
OS Windows 11 Pro 64bit, Windows 11 Home 64bit

戻る